ホーム | 日系社会ニュース | 観光業見本市、サンパウロ市で開催=レジストロ産の茶も紹介
天谷茶とおばあ茶んの販売ブースで。右端はレジストロ市のマウ・モウラ観光局長、その隣が今里さん
天谷茶とおばあ茶んの販売ブースで。右端はレジストロ市のマウ・モウラ観光局長、その隣が今里さん

観光業見本市、サンパウロ市で開催=レジストロ産の茶も紹介

 サンパウロ市エキスポ・センター・ノルテで4月22日から3日間、観光業界における最大規模の見本市「南米ワールド・トラベル・マーケット(WTM)」が開催され、お茶アドバイザーの今里ディズニーさんらがレジストロ日系農家のお茶を出展した。
 WTMはロンドンで30年以上続く世界最大級のイベント。南米版は3回目で、南米各地が自身の見所をアピールする場となっている。1300の企業が出展、旅行業関係者1万5千人以上が集い商談を行った。
 今里さんらはサンパウロ州観光案内局の招待を受け、天谷工場の「天谷茶」と、島田梅さんが昨年発表した新銘柄「おばあ茶ん」の試飲を行った。
 同氏は「試飲したブラジル人たちは、『え! ブラジルでできたお茶?』と珍しがり、観光ガイドのジュアン・カルロス・バスアトさんも『レジストロのお茶は素晴らしい』と言ってくださった。私達のお茶を味わい喜んでいただけることは、なんともいえない喜びです」と反響を喜んでいた。
 また、「買い手は見つからなかったが、南米のヨーロッパやモナコと呼ばれるチリ、ウルグアイの市場に期待したい」との見通しを語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 志高く6カ国18人集い=汎米日本語教師研修会2016年1月15日 志高く6カ国18人集い=汎米日本語教師研修会  ブラジル日本語センター(板垣勝秀理事長)が主催する「汎米日本語教師合同研修会」が18日から開始された。今年はブラジル、亜国、ペルー、ボリビア、パラグアイ、チリの6カ国から18人の教師が集まり、2週間の濃密な研修を行っている。初日には来賓が集まる中、開校式が催された。 板垣理事 […]
  • 航海中の海上自衛隊練習艦隊。手前から「かしま」「しまゆき」「やまぎり」(広報資料より)2015年6月27日 外交120周年=海自練習艦隊7月末に寄港=レシフェ、リオ、サントスへ=7年ぶり11回目の来伯が実現=サンパウロ市歓迎会は8月5日昼に  日伯外交関係樹立120周年の本年、寄港が正式に発表された。23日に在聖総領事館から概要が明かされ、当地には7月末からの11日間にレシフェ、リオ、サントスへ寄港することが分かった。艦隊来伯は移民百周年の2008年以来、7年ぶり11回目となる。  昨年から調整し […]
  • ジェトロ聖所長交代=南米勤務13年目の大久保氏2015年10月16日 ジェトロ聖所長交代=南米勤務13年目の大久保氏  日本経済産業省が所管する独立行政法人・日本貿易振興機構(ジェトロ)サンパウロ事務局の所長が5日より、前任の石田靖博氏(56、東京)から、大久保敦氏(50、群馬)に交代した。 石田氏は2年半の勤務を「中国経済の減速と共に、ブラジル経済も影響を受ける激変の時期にあった」と振りかえ […]
  • 参加した一行2015年3月3日 カーニバル=豪雨でも開始すれば大興奮=マンゲイラ踊るよツアー  細川多美子さん主催の「第20回マンゲイラ踊るよツアー2015」が2月14~17日、リオで行われた。サンパウロ市在住の駐在員を中心に25人が参加し、15日にはグルッポ・エスペシャルのサンバチーム「マンゲイラ」に出場した。 バスで移動中、細川さんは参加者に「覚えるまで何度でも […]
  • 将棋全伯女子選手権・女流王座表彰式の様子2015年4月23日 将棋全伯女子選手権=リコー杯の伯代表も選抜  ブラジル将棋連盟は、2月14日、将棋連盟内会場で2015年将棋全伯女子選手権・女流王座戦を開催した。山田同連盟会長及びジェイムス・マン・デ・トレド同連盟第一副会長が審判を務めた。同選手権はスイス式5局で行われ、上位3人が第5期リコー杯女流王座戦海外招待選手選抜大会の伯代表 […]