ホーム | 日系社会ニュース | アリアンサ=賑わった親睦歌謡大会=歌謡部主催で会を支援
表彰される参加者ら
表彰される参加者ら

アリアンサ=賑わった親睦歌謡大会=歌謡部主催で会を支援

 パラナ日伯文化連合会(アリアンサ)歌謡部では、折笠力己知さんの会長就任以来、会の活動支援の意味で、年に1~2回アリアンサ親睦歌謡大会を行っている。今年は先月26日に同会講堂で、6回目となる大会が行われた。
 初めに、森田春子さんの総合司会で開会式を行った。折笠会長は「歌謡部主催でこのようにアリアンサを応援していただき、ありがとうございます。多くの皆さんのご協力をいただきましたことを大変嬉しく感謝いたします」と述べた。
 その後、歌謡部長の入口ジョルジさんが挨拶、続いて、久保田ジョルジ審査員長が審査上の説明をし、大会に移った。
 マリンガ、アサイ、アラポンガス、パラナバイ、カンバラ、セントラル・ルビアセア、アプカラナ、ロンドリーナ、カンベ、コルネリオ・プリコピオ、ローランジャ、オエステ、グアピラマ、ウライー各地の団体から170人が参加、カテゴリーに分かれて熱唱した。
 カテゴリー毎に最下位から表彰された表彰式では、最終的に170人全員にトロフイーが渡され、参加者らは大喜びだった。
 また、大会の最中にステージで、当日の収益6700レアルが入口部長から折笠会長に手渡された。司会見習いの折笠ゆりさん、かおりさん姉妹が丁寧な司会進行で頑張った。
 午後7時に閉会すると、一人一人、折笠会長と握手をして帰途に着いた。(ロンドリーナ通信員 中川芳則)

image_print

こちらの記事もどうぞ