ホーム | コラム | 樹海 | もう一つの闇BNDES(社会経済開発銀行)

もう一つの闇BNDES(社会経済開発銀行)

最高裁が社会経済開発銀行にJBS/フリボイとの取引詳細の公開を命じた記事

最高裁が社会経済開発銀行にJBS/フリボイとの取引詳細の公開を命じた記事

 PT政権にもう一つの試練!――ルイス・フックス最高裁判事は26日「社会経済開発銀行(BNDES)はJBS社に関する取引詳細を連邦会計検査院に公開すべし」との判断を下した。連邦議会は先日、同行の資産運用の機密性を解く法案を決議したが、ジウマ大統領はそれに拒否権を行使したという曰くつきの件だ▼産業振興を目的に連邦政府が運営する公的銀行にも関わらず、実は運用内容は公開されていなかった。そのため、政治家が特定の企業に融通を図る余地があるのでは―と以前から疑われていた▼事実3月の200万人デモでも、4月のそれでも「次はBNDESだ!」との標語が見られた。同時に精肉会社「フリボイ」疑惑を掲げるプラカードも多かった。俳優トニー・ラモスのテレビ宣伝が頻繁に流れるあのフリボイはJBS社の商標だ▼14年6月2日付Veja誌によれば、同行は80億レをJBSに投資する25%株主で、連邦貯蓄銀行も10%株主。つまり株の3分の1が公的資金という異例に恵まれた資金環境を持つ民間企業だ▼そこで立った〃噂〃が「ルーラ前大統領の息子がJBS大株主」。前大統領は否定し、それを広めている政敵を裁判沙汰に。パラー州やサンパウロ州奥地に取材に行った際、地元日系人から「これがルーラの息子の農場ですよ」と紹介された場所が何カ所かあった。その時は「元金属工の息子が大農場主に」とブラジル式成功譚に驚嘆したが…▼大統領が拒否した理由「公開すると外国人投資家にも影響を及ぼす可能性がある」も理解できるが、税金で運営される以上、判事の「透明性が必要」判断は妥当。JBS以外も公開すべきだろう。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに2017年5月23日 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに  【既報関連】食肉大手のJBS社主のジョエズレイ・バチスタ容疑者ら同社幹部7人の報奨付供述で、テメル大統領(民主運動党・PMDB)やアエシオ・ネーヴェス上議(民主社会党・PSDB、停職中)らへの疑惑が噴き出し、社会党(PSB)が連立離脱を決めたが、PSDBや民主党(DE […]
  • ロシア革命100周年と極右台頭2017年11月10日 ロシア革命100周年と極右台頭  ブラジルを代表するサンパウロ州の2大新聞、フォーリャ紙とエスタード紙は5日の紙面で、4ページからなる特別冊子編成扱いで共に「ロシア革命から100周年」の大特集を組んだ▼今回のこの100周年に関してはどこの世界もそれなりに記事としては展開しているが、一見ロシアとそれほど […]
  • クリントン財団とインスティツート・ルーラの不思議な共通点2016年11月18日 クリントン財団とインスティツート・ルーラの不思議な共通点  トランプ勝利を昨年から予言していたジャーナリストに元NHK記者の木村太郎がいる。出演した番組で「なぜトランプが勝つと思ったのか?」と尋ねられ、彼は「民主党が8年間やったから、米国の慣例で次は共和党になると思った。単純でしょ。あとヒラリーは汚職、不正がひどすぎるから」と答え […]
  • 「我々は森の中で迷ったヤマトだ。ブラジル版タカユキはどこにいる!」2016年6月11日 「我々は森の中で迷ったヤマトだ。ブラジル版タカユキはどこにいる!」  有名なテレビ番組司会者マルセロ・タスは6日朝、CBNラジオで「我々は森の中で迷ったヤマトだ。ブラジル版タカユキはどこにいる!」と叫んだ。これは、日本中はおろかブラジルでも連日報道されていた田野岡大和君の件だ。ブラジル人は日本人にどんなイメージを持ち、この事件から何を考えたのか […]
  • デウシジオが爆弾発言「仕切っていたのはルーラだ」2016年3月22日 デウシジオが爆弾発言「仕切っていたのはルーラだ」  「俺は間違っていた。でも盗んでいないし、汚職もしていない。もちろん聖人ではないが、盗賊でもない」。先週、ブラジル史上最大規模の大抗議行動がサンパウロ市パウリスタ大通りで行われ、140万人(軍警発表)が参加した。実はそこに、デウシジオ・アマラウ上議の姿もあった。ジウマの元右腕的 […]