ホーム | 日系社会ニュース | 第27回郷土民謡全伯大会=馬場アヤ子さんが優勝=55周年で祝賀使節団訪日
優勝旗を持つ馬場アヤ子さんと斉藤会長
優勝旗を持つ馬場アヤ子さんと斉藤会長

第27回郷土民謡全伯大会=馬場アヤ子さんが優勝=55周年で祝賀使節団訪日

 ブラジル郷土民謡協会(斉藤美恵会長)主催の第27回全伯大会が8月2日、サンパウロ市の宮城県人会館で開催され、100数人の歌手が集まって熱唱を繰り広げた。その結果、佐渡おけさを歌った馬場アヤ子さん(69、佐賀県)が見事優勝し、10月16日に東京・武道館で行われる「郷土民謡・民舞全国大会」への出場切符を手にした。
 地元サンパウロ市はもちろん、遠くはアラサツーバ、ロンドリーナ、マリンガ、ベロオリゾンテなどからも出場者があった。北原民江副会長は「30代の出場者が15、6人いるが、もっと増やしたい」との希望を語った。当日は一糸乱れぬ琴の演奏や若手民謡グループ「民」の独唱合唱もあり、おなじみの民謡が出ると会場全体で踊りだすなど、多いに盛り上がった。
 今年は日本郷土民謡協会が創立55周年を迎えるため、当地から初めての祝賀使節団(北原団長)18人を送り出す。昨年当地大会で優勝したが都合で訪日できなかった中野春美さん(73、二世)も共に訪日し舞台に立つ。中野さんは「皆と一緒に舞台に立てるので心強い」、馬場さんも「思いっきり歌ってきます」と抱負を語った。
 ブラジル大会の結果は次の通り。【新人の部】1位=小玉ファチマ、2位=今村アンドレ、3位=島田政夫【中年の部】1=木村峰子、2=増田明美、3=永野秀男【寿年の部】1=中野霞、2=佐藤邦子、3=武田栄一【ベテランA】1=本多一、2=武田倶仁子、3=下野洋子【高年の部】1=八木静代、2=沢田成美、3=佐藤利和【ベテランB】1=馬場アヤ子、2=佐久間勲、3=隈本久美子【本荘追分の部】1=片山明子、2=木下光恵、3=馬場アヤ子【決勝戦】1=馬場アヤ子(佐渡おけさ)、2=隈本久美子(新相馬節)、3=清水千鶴子(秋田長持唄)

image_print

こちらの記事もどうぞ