ホーム | 日系社会ニュース | ジャパンハウス 運営委員が初会合=ジーコ、元大臣ら9人=16年度開設に向け議論=県人会との連携も浮上?
ロドリゲス元農務大臣(左)に委嘱状を手渡した薗浦政務官
ロドリゲス元農務大臣(左)に委嘱状を手渡した薗浦政務官

ジャパンハウス 運営委員が初会合=ジーコ、元大臣ら9人=16年度開設に向け議論=県人会との連携も浮上?

 日本政府が2016年度内の開設を目指す広報文化施設「ジャパン・ハウス(仮称、以下JH)」の第1回運営委員会が22日午後、在聖総領事公邸で行なわれた。委員はサッカー元日本代表監督のジーコ氏ら9人。会合に出席した外務大臣政務官の薗浦健太郎衆議院議員は、「日系社会と連携したブラジルならではの施設にしたい」などと狙いを語った。

 運営委員は以下9人。青木智栄子(ブルーツリーホテルズ社長)、カイオ・ルイス・デ・カルヴァーリョ(テレビ局バンジアルテ1社長/元観光大臣)、呉屋春美(文協会長)、村田俊典(伯日商工会議所会頭)、ジョアン・グランディーノ・ローダス(元サンパウロ州総合大学長)、ロベルト・ロドリゲス(元農務大臣)、渡部和夫(元サンパウロ州高裁判事)、ジーコ(サッカー元日本代表監督、当日欠席)、中前隆博(在聖総領事)各氏。
 在聖総領事館が人選、委員長は中前総領事が務め、年4回開催する。今年1月、現地視察に訪れた薗浦政務官が日本政府を代表し委嘱状を手渡した。報道陣に公開された会冒頭には、「日伯双方の需要をマッチングさせる運営委員会はJHの生命線。何をすれば人が集るか話し合っていきたい」とあいさつ。委員会の重要性を説明した。
 会合を終え同政務官が取材に応じ、「プロジェクト始動に立ち会えたことを嬉しく思う。そうそうたるメンバーから様々な意見頂いた」と所感を述べた。『日本の歴史や最先端技術を紹介してほしい』などの意見が挙がったらしく、「16年度内の開設に全力を尽くす」と話した。
 開設地については「いくつか候補地がある。現地と相談、審査を経て良い物件を決めていく」。予算規模は英ロンドン、米ロサンゼルス3館合わせ36億円(コンテンツ含む)とした。
 さらに「ブラジルではもちろん、日系社会との連携が重要」と強調。日本で取り組む地方創生を引き合いに、「例えば各県の代表団が訪伯しJHで物産展を開催しするなど、県人会や日系団体と連携しイベントを開催して頂きたい。県の売り込みになり、ブラジル側にとっても出身県関係者と交流機会を密にできる」などと具体案を示した。
 4日付け官報では、サンパウロの事業主は広告代理店の電通に決まったと発表、正式契約に向けた手続き中とのこと。


□大耳小耳□関連コラム

 JH運営委員会の陣容は元大臣、元学長、元代表監督ら立派な「元」が目立つのと、いかにもブラジル社会向けの人材揃いという印象が強い。一見コロニアの代表に見える文協会長も元サンパウロ州税務局幹部職員だし、渡部和夫さんも元州高等裁判事という自己認識が強い面々。いわゆる「コロニア生え抜き」的人材が皆無なのが人選の特徴か。花火大会もそうだったが、いくらテレビや新聞でブラジル社会に懸命にPRしても、日系社会に響くとは限らない。「日系社会と連携を」と本気で言うなら、外務省主導で立派過ぎて空回りしないように、コロニア生え抜きの人材や組織も入れてみたら?
     ◎
 JHは日本国外3都市に設置される。22日のサンパウロ市運営委員初会合に先立ち、ロンドンでは現地時間7日、ロサンゼルスでは同21日に各運営委員会が行なわれた。薗浦健太郎外務大臣政務官は3館全てに出席しており、ロスでの会合を終えた足でサンパウロへ。当地滞在はなんとたったの5時間だったそうだ(本人談)。同氏はツイッターで〃0泊5日〃という今回の強行日程を紹介。コロニア行事の視察などもできれば最良だが、そんな時間もなかったようだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!2017年5月20日 ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, […]
  • 日本産のり、市場開拓に前進=兵庫県漁連が伯向け輸出開始2015年9月9日 日本産のり、市場開拓に前進=兵庫県漁連が伯向け輸出開始  兵庫県産海苔のブラジル市場開拓を目指す、同県漁業協同組合連合会から3人が来伯し、8月末に初の輸出が成立したことを発表した。サンパウロ市で27日、県の漁連関係者が記者会見を行なった。 取引量は日系2商社で計72万トン。今後日本食店やスーパー等でとり扱われることになる見通しだ。6 […]
  • 日本会議=矢野敬崇氏招き講演会=「日本人の誇り」語る2015年7月23日 日本会議=矢野敬崇氏招き講演会=「日本人の誇り」語る  ブラジル日本会議(徳力啓三理事長)が14日、講師に矢野敬崇氏を招いた講演会「日本人の誇り」を県連講堂にて行い、60人が集まった。 矢野氏ははじめに、自身がかつて会長を務めた汎米日系人協会の運営する「汎米日系人大会」の様子や、そのスローガンである「移住国の良い市民となる」や […]
  • 鈴木ゆうこさん2015年5月23日 『World Fashion』編集長=鈴木ゆうこさんが講演=ブラジル繊維業界の変遷語る=J―ファッション協会主催  アパレル・繊維産業の業界向け情報誌『World Fashion + Varejo』を創刊し、20年間編集長を務める鈴木ゆうこさん(62、三重)が、16日に三重県人会会館で業界の仕組みについて講演会を行った。日本ファッション文化の普及を目指すブラジル・Jーファッション協会( […]
  • 新商品を紹介する福本代表。27日にあった同社の説明会で2015年1月31日 BBBR=新体制で食の普及図る=自社ブランド商品を展開  食の改善、健康を届けたい―。ブラジル・アニューグループの福本利道代表は、そう力を込めた。 長年日本での健康食品販売で実績を上げ、8年前から日伯間を往復する生活を続けるなかで、ブラジル市場に出回る食材の品質に疑問を感じてきた。 そんななか、毎日ブラジル人が摂取するオリーブオ […]