ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 現在、警察が逮捕者相手に暴力まがいの行為を行う様子や警官が銃を構えた自撮り写真などを掲載した、写真や動画専門のインスタグラム(画像共有サイト)が話題を呼んでいる。尋問中に背中や目が腫れ上がった写真や、容疑者をのけぞらせて自白を迫る姿に「ただでピラティスの授業を受けている」と冗談のタイトルをつけた動画なども掲載されている。警察の訓練風景や容疑者への冷やかし、尋問風景などをまとめた「ROTA ADM」「アンジョス・グアルジオエス」「カヴェイラ!」には、2~6万人の閲覧者がいるという。警官の暴力行為を告発するサイトもあり、動画などが消されることもあるが、市民を守る立場が拷問まがいの行為を誇るのはいかがなものか。
     ◎
 聖市は18日、南部ワシントン・ルイス大通りにかかるロリム・アマーロ歩道橋を正式に撤去することを決めた。コンゴーニャス空港の利用者がよく使う歩道橋は老朽化が進み、かねてから安全性が不安視されていた。半年間は仮設歩道橋で代用する。空港前の有名な歩道橋ゆえにこうした処置も行われやすかったが、聖市には他にも安全面が不安視される古い歩道橋はまだ多い。
     ◎
 バルセロナのネイマールが、17日に行われたスペイン・リーグの対ラーヨ・バジェカーノ戦でバルサでは初の1試合4得点を記録。負傷欠場中のエース、リオネル・メッシのアナを埋めてあまりある大活躍にスペインのメディアは「レイ(王様)マール」「リオネイ」などと称し、大絶賛した。出場停止処分明けの11月のW杯予選への弾みにつなげたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 東西南北2017年10月25日 東西南北  昨日付本紙でも報じたように、サンパウロ市北部の公園で黄熱病で死亡した猿の死体が見つかり、21日から予防接種キャンペーンが始まっている。24日付現地紙では、同市北部の医療機関の前に長蛇の列ができた光景が写真付で報じられているが、それらの列はあまりに長く、別の道にまたがったり、歩 […]
  • 東西南北2017年10月20日 東西南北  17日の上院投票で停職を免れたアエシオ・ネーヴェス氏。だが、一難去ってまた一難で、今度は民主社会党(PSDB)党首の去就問題を突きつけられている。上院投票で停職に反対の票を投じた現PSDB党首代行のタッソ・ジェレイサッチ上議が18日に、「彼はこれ以上、党を率いる状況にはないだ […]
  • 東西南北2017年9月29日 東西南北  現在、下院では、テメル大統領に対する2度目の告発審理を認めるか否かに関する審議の準備中だ。そんな中、同大統領にとり、本拠であるサンパウロ州政界の先輩で、連邦議員の長老でもあるパウロ・マルフ下議が「私はテメル君が正直であることを101%信じている」と27日に言い切った。マルフ氏 […]