ホーム | コラム | 大耳小耳 | 東西南北

東西南北

 最高裁のリカルド・レヴァンドウスキー長官は19日、ラヴァ・ジャット作戦でエドゥアルド・クーニャ下院議長が有罪となった場合は議長職や議員職に止まりうるかと聞かれ、「同件に関する意見を述べる時期ではない」とした。しかし、同長官はすぐに「ただ、以前の件では有罪となったのに下院議員に止まろうとした理にかなわない人はいたが」と、メンサロン裁判時のジョゼ・ジェノイーノ氏(労働者党)らをほのめかし、有罪判決を受けた政治家が辞職しようとしないことに疑問を呈した。メンサロン裁判の際は政治家の裁きに甘い印象を残した同長官だが、その人をしてここまで言わせるクーニャ氏の今後はいかに?
     ◎
 聖市パウリスタ大通りは18日から、毎週日曜日を定期的に歩行者天国とすることとなったが、2週目となる25日は、国家高等試験(ENEM)の第2日目にあたるため、通常より歩行者専用時間を短くし、13時から17時(通常は9時から17時)のみとすることが発表された。試験会場に向かいたくても車が通れないのでは、さすがに受験生としては問題か。受験会場が同大通りに近い方は、事前に確認を。
     ◎
 きょう21日はサッカーのブラジル杯準決勝第1試合が行われる。聖州勢同士の対戦となるサンパウロ対サントスは聖市のモルンビ・スタジアムで、パルメイラスは敵地のマラカナン・スタジアムでフルミネンセと対戦する。聖州3チームは現在、全国選手権でもリベルタドーレス杯進出のG4枠をめぐって激しく争っているが、ブラジル杯も盛り上がりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年11月19日 東西南北  16、17日と2日続いたリオ州元知事逮捕。州や国に与える打撃は、ペトロロンとメンサロンを州政府レベルで組み合わせてやってのけたようなカブラル氏の容疑の方が、小さな市での選挙不正だったガロチーニョ氏より大きいが、報道を見るとガロチーニョ氏への反響も大きい。それは、心臓疾患の疑い […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2017年4月12日 東西南北  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は今日12日より、韓国のソウルを訪れている。今回も2月に中東の富豪を訪れたのと同様、市内の大型施設民営化やネーミング・ライトの交渉を同国の大手企業に持ちかける意向で、ヒュンダイ、SK、LG、サムスンなど、伯国でもなじみの企業をまわる予定だ。韓 […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]
  • 東西南北2017年1月19日 東西南北  17日、サンパウロ州サントスで、電気技師のジョルジュ・アラウージョ・ダ・シウヴァさんが、火災にあったアパートから、6歳から12歳までの少女4人を救出し、一躍ヒーローとなった。ジョルジュさんは同日午前10時30分頃、仕事に向かう途中で、あるアパートから煙が出ているのを見かけた。 […]