ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本紙でも報じた通り、9日より全国規模でトラック運転手によるストが行われているが、2日目となった10日は未明に、国道376号近くのパラナ州マウア・ダ・セーラのガソリン・スタンドで7台のトラックが焼き討ちされる事件が起きた。警察は強盗による事件の可能性がないかを調査中だ。また南大河州トレス・カショエイラでは9日夕方、ストに参加しなかった運転手が投石に遭うなどの被害が報告されている。こうした混乱はこのような全国規模でのデモにはつきもので、輸出用の生肉輸送などにも影響が出ている。一般市民としてはトラックが動かないことで食料など生活必需品がどうなるかが気がかりだ。いつまで続くか。
     ◎
 9日昼、サンパウロ市北部ブラジランジアで落雷があり、屋根の上にいた男性一人が死亡した。男性は自宅の屋根の修理だったが、雷が鳴り始めて降りた後、忘れ物があると再び上って被害に遭った。救助隊員らが蘇生術を施したが、2度の心停止を起こし、ジェラル・デ・タイパス救急病院に運んだものの息絶えた。9日の雨は短時間だったが、そうした日でもこういう被害が出るのは怖いもの。雷が増えるこれからはさらに注意が必要だ。
     ◎
 サンパウロFCは9日、ドリヴァ監督を解任し、今年中はコーチのミウトン・クルス氏が監督代行と発表した。ドリヴァ氏は先月、オソーリオ前監督の後を継いで監督に就任したが、就任7試合の成績が2勝4敗1分と振るわなかった。同チームは現在、リベルタドーレス杯の最後の出場枠をめぐり、熾烈な争いの真只中にいる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年4月21日 東西南北  本面でも報じているように、ルーラ元大統領にまつわる疑惑のひとつ、アチバイアの別荘問題に関して、オデブレヒト社側から疑惑を後押しする証言が相次いでいる。それにも関わらず、18年大統領選での同氏の人気は依然、高いままだ。イボッピが20日に発表した大統領選挙のアンケートによると、「 […]
  • 東西南北2014年1月4日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月4日  2日、大サンパウロ市圏イタペセリカ・ダ・セーラのペルナンブーコ通りでアスファルトが突然陥没し、そこを通りかかった軽トラックが陥没で出来た穴に落ちた。サンパウロ水道局(Sabesp)によると、この近辺ではこの前日に水漏れが記録され、水の供給が […]
  • 東西南北2019年12月19日 東西南北  ボウソナロ大統領長男フラヴィオ氏の元職員で疑惑の主のファブリシオ・ケイロス氏への捜査が再開された。その一方で、最高裁は、連邦検察庁から要請が出ていた、昨年3月のマリエレ・フランコ元リオ市議殺人事件に関する証拠隠滅容疑でのボウソナロ大統領と次男カルロス氏への捜査をお蔵入りさせた […]
  • 東西南北2019年8月17日 東西南北  15日付官報に銃の購入に関する軍の公示が掲載された。それによると、6月に出た大統領令で承認された小銃などは購入が禁じられたが、警察や軍隊だけが持つことが可能だった9ミリ口径や45口径の拳銃などを持つことが認められた。一般市民による購入は官報掲載日から可能となっている。以前出た […]
  • 東西南北2019年8月8日 東西南北  2012年5月に夫である食品大手「与喜」の御曹司だったマルコス・マツナガ氏を殺害、遺体も切断して捨てたことでブラジルの話題をさらったエリーゼ受刑囚が、今月1日から、昼間外出が認められるセミ・アベルトの処分となっていたことがわかった。刑期は19年だったが、模範囚と評価され、セミ […]