ホーム | コラム | オーリャ! | ブラジルでネット炎上の標的に

ブラジルでネット炎上の標的に

 先日TVの取材を受けた。「変わった日本人コリンチャンスファン」といった切り口で収録し、放送された。TV局がその番組をインターネットに乗せたところ、他チームファンから暴言が山の如く投稿された。知らない人によくここまで酷い事を書けるものかとあきれてしまった。
 異国で〃ネット炎上〃の主人公になるとは珍しい。「せっかくだから楽しんでやろう」と思って、反撃されないとタカをくくっている相手に「やあ僕だよ。君の投稿、あれ侮辱しているの?」とネットを通して敢えて返答を書くと、筋の通らない妙な正当化をするその人物の狼狽振りが滑稽だった。
 便利ではあるが、害悪も大きいネット社会。自分が子供の頃に無くて良かったと思うと同時に、副作用の大きさの想像もつかずにスマートフォンに夢中の知人の幼な子のことが心配になった。(規)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • オーリャ!2015年1月27日 オーリャ!  サンパウロ市政記念日に行われた全伯ジュニアサッカー選手権決勝、コリンチャンス(以下コ軍)対サンパウロ州ボタフォゴ(以下ボ軍)を見に競技場を訪れた。 0対0の膠着状態で迎えた後半、単純なシュートをボ軍の主将たるキーパーが後逸し1対0となった。コ軍の先取点に沸騰する競技場で、 […]
  • 6月21日サントスFC対コリンチャンス戦の試合後監督会見にて。サントスFC代行監督セルジーニョ2015年6月24日 「俺がルールだ。文句あっか!」  試合取材の一幕――記者証を見せても、サッカー場の係員は「有効期限切れだからダメ」と断固入場を拒否。「必ず更新するから今日だけ見逃してよ」と言っても取り付くしまなし。仕方なくチケットを買ったが、今度は一般客の入場規定に引っかかり「紙類、ペン類、傘は没収」ときた。 […]
  • 日本宗教がディズニー監督の心の支え2017年5月23日 日本宗教がディズニー監督の心の支え  ブラジル人初のディズニーアニメ映画監督となった松田レオナルドさんとの取材後、「もしも書きたければ、私が創価学会で仏教を学んでいることを記事に加えても大丈夫です」と松田さんからメールが入った。  調べてみると同学会のニュースサイト「SEIKYO Online」に3月27日付け […]
  • コラム オーリャ!2004年12月28日 コラム オーリャ!  一年の終わりにこんな結末が用意されていたとは誰が想像しただろう。スマトラ沖地震のニュースは世間のクリスマス明けの穏やかな気分を一転させ、地震被害の悲惨さを改めて認識させた。 […]