ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 山本喜誉司賞を受賞した天谷良吾さんの「天谷茶」。島田梅さんによる紅茶「おばあ茶ん」と共に、10月末に愛知県で行なわれた紅茶フェスティバルに出展した。ところが関係者によれば「思ったよりも規模が小さく、ビジネスにはつながらなかった」そうだ。とはいえ、かつては〃お茶の都〃と呼ばれた聖州レジストロと、茶業振興を図るサンタカタリーナ州のラーモス移住地が交流を始めるなど新たな動きも出ている。まずは伯国内で紅茶消費量を増やすなどの土台固めも重要か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2009年12月1日 大耳小耳 “ニッケイ新聞 2009年12月1日付け  山本喜誉司賞を受けた下坂匡さん。同農場のコーヒーは「カルモ・シモサカ」の商標で知られ、日本、中国へも輸出されている。下坂さんは父の東五郎さん(99年に死去)が88年に同賞を受けており、親子二代での受賞。「親父が同じ目的で受賞して […]
  • 山本喜誉司賞=伊藤、雨貝2氏に栄誉=養鶏と和栗の発展普及で=「もっと研鑽重ね、精進したい」2018年11月20日 山本喜誉司賞=伊藤、雨貝2氏に栄誉=養鶏と和栗の発展普及で=「もっと研鑽重ね、精進したい」  農業分野における功労者を顕彰する「山本喜誉司賞授与式」が今月9日夜、文協貴賓室で行われた。これは1965年に始まった表彰で、今回で48回目。今年は、養鶏の技術発展に貢献した故・伊藤悟氏(享年82、広島県)、新種の和栗を持ち込み、栽培技術普及に貢献した雨貝久氏(81、茨 […]
  • 栗の雨貝、養鶏の伊藤2氏が受賞=山本喜誉司賞授与式、9日に2018年10月31日 栗の雨貝、養鶏の伊藤2氏が受賞=山本喜誉司賞授与式、9日に  農業分野の功労者を顕彰する『第48回山本喜誉司賞授与式』が11月9日午後7時から、聖市文協ビル(Rua São Joaquim, 381, […]
  • 今年の山本喜誉司賞が決定=養鶏の伊藤悟、栗の雨貝久両氏2018年9月28日 今年の山本喜誉司賞が決定=養鶏の伊藤悟、栗の雨貝久両氏 […]
  • ■訃報■荒木克弥さん2018年9月18日 ■訃報■荒木克弥さん  アルジャー文化協会会長、山形県人会会長などを歴任した荒木克弥さんが12日夜にアルジャー市内の病院に運び込まれ、死亡が確認された。享年80歳。死因は肺炎だった。  荒木さんは1937年10月24日、山形県生まれ。東京農業大学に入り、在学中米国カリフォルニア州で農業実習 […]