ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | アラルアマ市=PETで飾るクリスマス=3万本使ったツリーお目見え
クリスマスツリーと天使の夜景(Luigi do Valle/Prefeitura de Araruama)
クリスマスツリーと天使の夜景(Luigi do Valle/Prefeitura de Araruama)

アラルアマ市=PETで飾るクリスマス=3万本使ったツリーお目見え

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ市》要注意!デング熱患者が27倍=はしかでも新たな死者2人2019年9月27日 《サンパウロ市》要注意!デング熱患者が27倍=はしかでも新たな死者2人  25日付のブラジルニュースサイトによると、サンパウロ市市役所が24日、17日現在の同市でのデング熱患者は1万6392人で、昨年同期の586人と比べて2697%(27倍)増えたと発表した。人口10万人あたりの発生率は138・78人に増え、16年の139・90人に近づいた […]
  • 《サンパウロ州》積もり積もったゴミ9トン!=妻の癖にたまりかねた夫が処分2019年7月30日 《サンパウロ州》積もり積もったゴミ9トン!=妻の癖にたまりかねた夫が処分  サンパウロ州内陸部サウト市で、妻が拾ってくるゴミの山に辟易した夫が塀を壊し、道路にゴミを投げ出すという事件が発生。市役所の助けを得て処分したゴミは9・2トンに及び、トラック7台で運び出された。  ジャルジン・トレス・マリアス区でのゴミの投げ出しは、22日に起きた。近 […]
  • デング熱=死者591人、14州で流行=今年の患者は去年の7倍2019年9月13日 デング熱=死者591人、14州で流行=今年の患者は去年の7倍  保健省が11日、8月24日現在のデング熱患者は143万9471人で、昨年同期の7倍(599・5%増)と発表したと11、12日付現地紙、サイトが報じた。  26州と連邦直轄区の内、昨年同期より患者が少ないのはアマパーとアマゾナスの2州だけ。患者が増えた25の自治体の内 […]
  • 《ブラジル》デング熱患者が339%増加=流行発生の可能性のある市は約1千2019年5月3日 《ブラジル》デング熱患者が339%増加=流行発生の可能性のある市は約1千  ブラジル保健省が4月30日に発表したデング熱とジカ熱、チクングニア熱に関する最新統計によると、4月13日現在のデング熱の患者数は45万1685人で、昨年同期比で339%も増えている事がわかった。  同省の報告によると、今年はネッタイシマカ(Aedes […]
  • 《ブラジル》デング熱の死者昨年の倍超す=リオ州はチクングニアが深刻2019年6月25日 《ブラジル》デング熱の死者昨年の倍超す=リオ州はチクングニアが深刻  ブラジル保健省が、6月10日現在のデング熱の患者数は59万6380人で、死者数は366人に達したと発表したと24日付現地紙サイトが報じた。  同省によると、昨年同期のデング熱による死者は139人で、今年は2倍以上になっている。内188人(51・3%)は60歳以上だった。慢性 […]