ホーム | 日系社会ニュース | 首に圧迫痕、殺人と断定=愛知の2人死亡火災

首に圧迫痕、殺人と断定=愛知の2人死亡火災

 【共同】愛知県半田市一本木町2の1、県営西亀崎住宅の部屋で女性2人の遺体が見つかる火災があり、県警捜査1課は31日、いずれの遺体も首を絞められた痕があったことから放火殺人事件と断定し、半田署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、火災は30日午後に発生。死亡した2人のうち1人はブラジル国籍のレジャー施設のアルバイト、アマリリア・マルヤマ・キンベルリ・アケミさん(27)と判明した。
 県営住宅の関係者によると、この部屋に2015年4月から子供2人と居住していた。子供は30日夜に保護されている。県警は残る1人の身元確認を急いでいる。
 司法解剖の結果、死亡推定時刻は30日昼ごろで、窒息死だった。遺体の状況から死後放火されたとみられる。遺体と周辺が激しく燃えており、部屋の台所では5リットル入りのガソリン携行缶がほぼ空の状態で見つかった。
 マルヤマ・キンベルリさんは6畳間のベッドの上にあおむけで、もう1人は別の部屋の床にうつぶせで見つかった。出火当時、玄関は施錠されていなかった。
 30日午後2時10分ごろ、近隣住民が「部屋から煙が出ている」と119番し、鉄骨4階建ての3階の一室約35平方メートルが全焼した。現場はJR武豊線亀崎駅から北西約1キロの住宅街。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロで邦人殺害=神奈川出身の本間裕さん2017年1月21日 サンパウロで邦人殺害=神奈川出身の本間裕さん  【リオ・デ・ジャネイロ共同】ブラジルの最大都市サンパウロで16日に日本人男性が殺害される事件があったことが19日分かった。在サンパウロ日本総領事館が明らかにした。工具メーカー「オーエスジー」(愛知県豊川市)は20日、男性は同社の駐在員本間裕さん(42)だと明らかにした。 […]
  • 金銭トラブルで日系教授殺害=妻と継娘による計画的犯行2016年6月4日 金銭トラブルで日系教授殺害=妻と継娘による計画的犯行  聖州サン・カルロス市で、日系人でトリアングロ・ミネイロ連邦大学物理学教授のミルトン・タイジ・ソノダさん(36)が先月18日、同市郊外で焼死体となって発見された。弁護士で36歳の妻と17歳の継娘が殺害容疑で、先月31日に逮捕されたとアゴラ・サンパウロ紙は2日付けで報じた。 本件 […]
  • 禁固56年の一審判決下る=焼津母子3人殺人事件公判=「やくざに脅されて殺した」2016年9月14日 禁固56年の一審判決下る=焼津母子3人殺人事件公判=「やくざに脅されて殺した」  静岡県焼津市で2006年12月、交際相手の日系伯人女性とその子供2人の首を絞めて殺害して帰伯逃亡したと当地で起訴され、聖市ピニェイロスに勾留されているエジウソン・ドニゼッテ・ネーヴェス被告(53)の陪審裁判が9日午後、聖市バーラ・フンダ区の刑事裁判所で行われた。公判は10時間 […]
  • 最後の百周年記念行事終了=ポ語百年史第3巻を刊行=異例の反響、約200冊頒布2016年4月5日 最後の百周年記念行事終了=ポ語百年史第3巻を刊行=異例の反響、約200冊頒布  ブラジル日本移民百周年記念協会の最後の事業、ポ語版百年史の3巻目、戦中戦後編『対立から統合へ』(1941~2008年)の刊行記念祝賀会が3月31日夜、聖市の文協ビル9階の移民史料館内で開催された。本山省三USP歴史学教授、エスタード紙論説委員の保久原ジョルジェ氏の共著。当日の […]
  • アルゼンチンで邦人殺害=73歳女性、強盗か2016年4月30日 アルゼンチンで邦人殺害=73歳女性、強盗か  【リオ・デ・ジャネイロ共同】アルゼンチンの首都ブエノスアイレス近郊のフロレンシオバレラ市で27日、日本人女性の遺体が見つかり、地元警察は殺人事件として捜査を始めた。地元メディアが28日伝えた。警察は強盗目的とみて調べている。 在アルゼンチン日本大使館によると、女性は現地在住の […]