ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 22日付本紙で、ルーラ前大統領が自身を称し、「私ほどの正直者はどこを探してもいない。私はそれを誇りに思う」と発言した記事を掲載したが、1週間も経たないうちに、ラヴァ・ジャットの捜査でマリーザ夫人の購入したグアルジャーの住宅に疑惑の目が向けられた。三男のルイス・クラウジオ氏はそれ以前にゼロテス作戦で疑惑を受けているし、PT党員絡みへの諸疑惑も後を絶たない。こういう状況では、いくら本人自身がクリーンなイメージを主張しても説得力には欠け、自身への捜査の可能性が徐々に近づいていることも否めない。まだ、起訴も受けていないが、ルーラ氏が強気でいられるのはいつまでか。
     ◎
 昨日27日で、南大河州のライブハウス「KISS」の大火災が起きて3年が過ぎたことになる。消防法の遵守を怠ったことから、242人の命が犠牲となり、火災時に吸った煙などの影響で健康に害を追った被害者も少なくないなど、多くの教訓を与えた事件でもあった。このときの被害者のひとりだった、カルラ・ビッカさんという女性が、3周年に当たる昨日、女児を出産したとの報道があった。多数の人の命を奪った悲劇を希望に変えたいところだ。
     ◎
 25日午後の雨で、サンパウロ市地下鉄3号線のアルトゥル・アルヴィン駅の傍を走るラジアル・レステ大通りで大きな陥没ができた。この穴は3号線にも届くほどで、事態悪化を防ぐため、26日の3号線は終日、間引きと減速運行となり、多くの利用者に影響が出た。サンパウロ市の交通の雨に対する脆弱な状況な体質は何とかならないか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》ルーラ元大統領が6件目の告発受ける=アチバイアの別荘関連疑惑で2017年5月24日 《ブラジル》ルーラ元大統領が6件目の告発受ける=アチバイアの別荘関連疑惑で  パラナ州クリチーバ市の連邦検察ラヴァ・ジャット作戦(LJ)特捜班は23日、既に5件の捜査で被告になっているルーラ元大統領(労働者党・PT)に対し、6件目となる起訴(クリチーバ地裁扱いでは3件目)を行ったと23日付現地紙が報じた。  パラナ州連邦検察は、建設大手オデブレヒト社 […]
  • 《ブラジル》テメル大統領がクーニャ被告に口止め料?=バチスタ供述で政財界は大混乱に=即刻退陣要求デモも発生=ファキン判事がテメル捜査要請を承認2017年5月19日 《ブラジル》テメル大統領がクーニャ被告に口止め料?=バチスタ供述で政財界は大混乱に=即刻退陣要求デモも発生=ファキン判事がテメル捜査要請を承認  食肉大手企業JBS社主であるバチスタ兄弟の報奨付供述(司法取引)の中に、ミシェル・テメル大統領(民主社会党・PSDB)が、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦で逮捕中のエドゥアルド・クーニャ被告に口止め料を払うことを容認していた内容が含まれていることが明らかになり、エジソン・ […]
  • 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに2017年5月23日 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに  【既報関連】食肉大手のJBS社主のジョエズレイ・バチスタ容疑者ら同社幹部7人の報奨付供述で、テメル大統領(民主運動党・PMDB)やアエシオ・ネーヴェス上議(民主社会党・PSDB、停職中)らへの疑惑が噴き出し、社会党(PSB)が連立離脱を決めたが、PSDBや民主党(DE […]
  • 東西南北2016年8月19日 東西南北  20日に行われる、リオ五輪の男子サッカー決勝戦で、ブラジル代表の相手がドイツ代表に決まった。ドイツといえば、14年W杯でネイマールが負傷欠場していた準決勝で1―7で大敗した相手だから、国民としてはやはり意識しないわけにはいかないだろう。今度はネイマールも出場する決勝でリベンジ […]
  • 東西南北2017年2月3日 東西南北  ルーラ元大統領夫人のマリーザ氏が亡くなったが、これで予想されるのは「PT(労働者党)の逆襲」だろう。彼らからしたら「マリーザ氏が亡くなったのは、自分自身も被告になったラヴァ・ジャットのせいだ」で、同作戦に対する敵意と対抗姿勢を強めていくだろう。とりわけ、ルーラ氏は「マリーザの […]