ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 エスタード紙は6日から、紙面とサイトで、ジウマ大統領の罷免に関する下院での賛成票、反対票の数を、それぞれ青、赤の字で表示している。ネット版では票の数が実況中継のように刻一刻と修正されている。さらに新聞版は、見開きで下院議員全員の顔を掲載し、写真を青く塗った賛成派と赤く塗った反対派の勢力図を明示、中央部分には決断していない議員を示している。7日午後4時現在の賛成派は267人で、反対派の110人の2倍以上に上っている。仮にこのままの比率が投票時まで変わらなければ、ジウマ氏は下院で罷免の判断を受けることに。今後どうなるか。毎日、目が離せない。
     ◎
 議会で自身の罷免への危機が高まる最中も、大統領選の際の選挙献金が賄賂だったなどの疑惑が浮上するジウマ大統領。7日には、選挙高等裁判所の長官がジウマール・メンデス最高裁判事になるというさらに悪いニュースが重なった。メンデス判事と言えば、ルーラ前大統領の官房長官就任を差し止めたのをはじめ、連邦政府に最も厳しい判事としておなじみだ。仮に議会での罷免を免れたとしても、同長官の下での14年大統領選違反疑惑の裁判も待機している。
     ◎
 6日のサッカーのリベルタドーレス杯。パルメイラスは19歳の若きエース、ガブリエル・ジェズスの2点ゴールも空しく、ロザリオ・セントラル(アルゼンチン)に3―3で引き分け。16強トーナメント進出に黄信号がともった。一方、コリンチャンスはサンタフェ(コロンビア)と引き分け、グループ8の首位を保った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年3月5日 東西南北  4日に起きたラヴァ・ジャット作戦でのルーラ前大統領の強制連行と取調べは伯国を大きく揺るがし、世界的にも報道された。近隣のアルゼンチンやウルグアイ、ベネズエラなどでサイトのトップ扱いで報道されたのをはじめ、ラ米以外の国でも、ニューヨーク・タイムスが国際面トップで報道するなど、多 […]
  • 東西南北2015年10月27日 東西南北  今年の全国高等教育試験(Enem)も遅刻、会場間違い、カンニング疑いの退場等、毎年恒例のハプニングが繰り広げられた。聖市西部バラ・フンダ区の私大Uninoveでは、午後1時の入場締め切り間際に息も絶え絶えで駆け込もうとした女子学生が、付近の男性に半ば投げ入れられるようにして間 […]
  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]
  • 東西南北2016年4月20日 東西南北  伯国ではまだ、17日の下院でのジウマ大統領に対する罷免投票の余韻が残っているが、ダッタフォーリャが15~17日に行った最新調査によると、ジウマ氏の罷免賛成派の59%、反対派では79%がテメル副大統領の罷免という考えに賛成だという。ちなみに反対は前者で37%、後者で14%だった […]
  • 東西南北2016年4月12日 東西南北  ジウマ大統領罷免阻止に苦しい展開の労働者党(PT)に、追い討ちをかけるように内部分裂の危機が浮上している。11日付フォーリャ紙によると、ルーラ政権で法相を務めた、前南大河州知事のタルソ・ジェンロ氏を筆頭に、PTに失望した党員たちが今年10月の市長選後に新党結成を目指すというの […]