ホーム | 日系社会ニュース | 「全伯から日系農家推薦を!」=山本喜誉司賞、受付始まる
幅広い推薦を呼びかけた山添委員長(左)と長井委員
幅広い推薦を呼びかけた山添委員長(左)と長井委員

「全伯から日系農家推薦を!」=山本喜誉司賞、受付始まる

 文協山本喜誉司賞選考委員会(山添源二委員長)による『第46回山本喜誉司賞』の候補者受け付けが始まった。同賞によって、農業分野の日系功労者を顕彰する。締め切りは6月20日。
 選考基準は「技術革新への貢献」「独創性・創意への先駆的貢献」「農業者が獲得した成果の波及への貢献」「財政・経済的成功による農業分野での貢献」「農業分野での地域社会への貢献」「環境保全を意識した農業」。
 このいずれかに該当し、かつ2団体以上から推薦を受ける必要がある。式典は11月11日を予定。
 山添委員長、長井邦夫委員は、「最近は大学教授や研究者という受賞者が多い。昨年創設50周年を迎えたので初心に立ち返り、現役の農家や、またこれまで日の目の当たらなかった功労者の発見を期待します。全国各地から多数の推薦をお待ちしています」と呼びかけた。
 推薦状の送付先、問い合わせ先は次の通り。
 Comissao do Premio Kiyoshi Yamamoto
 Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade, CEP 01508-900, Sao Paulo – SP
 問い合わせは文協(電話=11・3208・1755、Fax=11・3208・5519、Eメール=evento@bunkyo.org.br)まで。
 なお、昨年出版した創設50周年記念誌「ブラジル農業への日系コミュニティーの貢献」は印刷した1500部の内、残り200冊を無料配布中。関心のある人は同じく文協まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ