ホーム | 日系社会ニュース | アルゼンチンで邦人殺害=73歳女性、強盗か

アルゼンチンで邦人殺害=73歳女性、強盗か

 【リオ・デ・ジャネイロ共同】アルゼンチンの首都ブエノスアイレス近郊のフロレンシオバレラ市で27日、日本人女性の遺体が見つかり、地元警察は殺人事件として捜査を始めた。地元メディアが28日伝えた。警察は強盗目的とみて調べている。
 在アルゼンチン日本大使館によると、女性は現地在住の小田美子さん(73)。地元メディアなどによると、同市の自宅で27日、小田さんの世話をしていた現地の男性と共に遺体で見つかった。2人は手を縛られ、遺体の一部が燃やされていたという。
 小田さんは現地で年金生活を送っていた。一緒に暮らしていた日本人の夫は健康上の理由から一時的に、息子らの住む日本に滞在しており、事件当時は不在だった。
 小田さん宅の扉が開いているのを不審に思った近隣住民が住宅内に入り、遺体を見つけて警察に届けたという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル=暴力のコストはいくら?=国際機関が算出、年間9兆円相当2017年2月4日 ブラジル=暴力のコストはいくら?=国際機関が算出、年間9兆円相当  米州開発銀行(BID)がブラジル国内での暴力・犯罪コストを算出した。  2014年にブラジル国内で起きた暴力事件による損失を金額に換算すると、国内総生産(GDP)の3・14%に当たる2580億レアル(9兆円相当)の損失となったという。  ブラジル国内で最も頻繁に暴力事件が […]
  • 東西南北2017年3月30日 東西南北  28日に無事に18年のサッカーW杯出場が決まったセレソン。他の地域よりも予選が長く、参加チームのレベルが高いことで知られる南米予選は10月まで開催されるが、半年以上も余裕を持って出場が内定したのは異例のこと。今回、こんなに早く出場が決まったのは、同夜、ライバルと目されるアルゼ […]
  • 東西南北2016年12月17日 東西南北  ブラジリア時間11月29日未明に起きた飛行機墜落事故でのシャペコエンセの生存者選手3人のひとり、センターバックのネットが15日夜、サンタカタリーナ州シャペコー市に帰ってきた。これで事故の生存者4人のブラジル人全員がブラジルに戻って来たこととなった。空港では多くのファンが出迎え […]
  • 『米州の一奇跡、パラグァイ国』=存在感示した宇国ムヒカ大統領=(下)=坂本邦雄2014年7月31日 『米州の一奇跡、パラグァイ国』=存在感示した宇国ムヒカ大統領=(下)=坂本邦雄  因みにウルグァイと亜国との間での最も象徴的なイザコザは、河口でラプラタ河となる両国の国境ウルグァイ川上に、ウルグァイが建設したパルプ工場の、ヘーグ国際司法裁判所にまで亜国に告訴された河川汚染問題だ。今は小康状態(ウルグァイが勝訴)にあるが、この類の紛糾が亜国の御機嫌次第で […]
  • 東西南北2013年4月27日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月27日 […]