ホーム | 日系社会ニュース | ディスカバー・ニッケイ=混成する日本語テーマに=ニッケイ物語、募集開始

ディスカバー・ニッケイ=混成する日本語テーマに=ニッケイ物語、募集開始

 米国ロサンゼルスの全米日系博物館による事業「ディスカバー・ニッケイ」が、個人の体験談を綴る『ニッケイ物語』を募集している。第5回目となる今回のテーマは「ニッケイ語―家族、コミュニティ、文化の言葉」。
 同事業は各国日系人の文化や歴史、経験などをインターネットで相互共有し、つながりを深めることが目的。今回のニッケイ物語では、移住先の言語と混成する日本語(ニッケイ語)にまつわる個人的なストーリーやエッセイ、回想記、学術論文などを募集する。
 文章形式は詩以外のもの。ポ語の場合は600~1500語以内、日語は800~2200字。マイクロソフトのワープロソフト「ワード」で提出すること。
 作品に関する写真も最低1枚を添付する。形式はJPGまたはGIF、解像度は150dpi、最低でも長辺1200ピクセルが望ましい。著者略歴は3~5行で、日本語の場合は名前にはひらがなで読み仮名をふる。
 締め切りは9月30日午後6時(太平洋夏時間)。メール(Editor@DiscoverNikkei.org)にて送付、件名は「ニッケイ語―氏名(ローマ字)」。複数の応募も可。
 投稿された全ての作品はサイト上に掲載される。編集部お気に入り作品に選出されれば、日ポ語ほか英語、スペイン語にも翻訳される。
 詳しい募集要項についてはサイト(www.discovernikkei.org/ja/journal/chronicles/nikkeigo/)にて確認を。

image_print

こちらの記事もどうぞ