ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 編集部での古本販売が、この5月に開始1周年を迎えた。それを機に売り場面積をなんと2倍に拡張した。今まで保管庫に入れていた掘り出し物も棚に出しているところ。夏目漱石や池波正太郎、石川達三などの定番小説から娯楽小説、戦争モノ、宗教関係から雑誌まで。平日に聖市を訪れた際、立ち寄ってみては。また、引き続き本の寄付も受け付けている。読み終わった書籍の置き場に困っている人は、ぜひ編集部まで持ってきて。日本語書籍は貴重、ぜひリサイクルを。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年9月18日 大耳小耳  俳誌『朝蔭』478号が8月に発行された。《母の日や誤字も嬉しき子の便り》(モジ=幸村みさを)には思わず共感。日本語で書こうとしてくれた子の気持ちだけでも嬉しい。《蘭園や花の浄土もかくあらん》(モジ=佐々木君代)という作品からは、馥郁たる匂いまで漂ってきそう。《英語多き母国誌に […]
  • 大耳小耳2019年9月11日 大耳小耳  ブラジル吟剣詩舞連合会(宮村秀光会長)は「第47回全伯吟剣詩舞道大会 吟と舞と剣」を7日に、聖市内在伯大阪なにわ会会館で開催したが、宮村会長によると、出場者の中から18人がパラー州ベレンで開催される「日本週間」に出演するそう。汎アマゾニア日伯協会主催するアマゾン90周年記念行 […]
  • 大耳小耳2019年9月5日 大耳小耳  トメアスー日本語学校は生徒からの月謝と文協の資金を財源としているが、生徒数の減少により決して潤沢ではない。スキルアップのためにサンパウロの講座を受けたくても、厳しいのが実情だ。今年6月末に決まり、海外日系社会の日本語教育支援も盛り込まれている『日本語教育推進法』を利用して解決 […]
  • 大耳小耳2019年9月4日 大耳小耳  ラーメン職人・SHINさんが今週から金・土曜日だけではなく日曜日にも、聖市ベラ・ビスタ区の日本食店「ワカ・ハウス・ジャパニーズ・フード」(Av. Brigadeiro Luiz Antonio, 2050, loja […]