ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | イミグランテス=深刻化する車への投石=17歳の少年が死亡する

イミグランテス=深刻化する車への投石=17歳の少年が死亡する

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 六百人で盛大に祝う=鹿児島県人会創立100年=慶祝団85人が駆けつけ=「希望、志、郷土愛を胸に」2013年10月22日 六百人で盛大に祝う=鹿児島県人会創立100年=慶祝団85人が駆けつけ=「希望、志、郷土愛を胸に」 ニッケイ新聞 2013年10月22日  ブラジル鹿児島県人会創立100周年及び、移民105周年記念式典が20日、サンパウロ州議会で行われた。母県からは副知事の布袋(ほうたい)嘉之氏、海外移住家族会の川畑隆会長ら85人の慶祝団と、在サンパウロ日本国総領事の福嶌教輝氏、日系三団体、 […]
  • クイアバ=スタジアムの工事で死者=W杯の会場建設では9人目2014年5月10日 クイアバ=スタジアムの工事で死者=W杯の会場建設では9人目  6月24日の日本対コロンビア戦など、W杯4試合が行われるマット・グロッソ州クイアバのアレーナ・パンタナルで8日昼前、東側のカマロッチ外側の通路で配線作業を行っていた作業員が感電死する事故が起きた。 亡くなったのは電気通信関係の工事を担当するEtel社従業員のムハマヂ・アリ […]
  • 聖南西青空スポーツ教室=生徒50人が元気に汗流す=学校同士の交流も深め2011年12月2日 聖南西青空スポーツ教室=生徒50人が元気に汗流す=学校同士の交流も深め ニッケイ新聞 2011年12月2日付け […]
  • ■訃報■芳賀七郎2015年4月7日 ■訃報■芳賀七郎  コチア青年の1次12回、蘭生産者の芳賀七郎さんが4日午前6時半、サンパウロ州モジ市イタペチ区の自宅で心臓麻痺のために突然亡くなった。81歳と6カ月。5日午前八時半、モジ市のオリベイラ墓地で葬儀が執り行われ、埋葬された。初七日は身内のみ、四十九日法要はイタペチ会館を予定する […]
  • シチューのようなビーフカレー2014年5月23日 忍者が帽子をかぶっていたら、脱帽 居酒屋『きときと』  ズバリ結論から言うと、この4年間で訪れたサンパウロ市の日本食店の中では、ベスト3に入るうまさだった。もし忍者が帽子をかぶっていたら、脱帽ものだ。 南米だけにエクアドルの首都を連想させる「きときと」という名前にも惹かれ赴いた。雰囲気は居酒屋というより洒落たカフェ。小笠原出身 […]