ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 29日、サンパウロ市パウリスタ大通りで、毎年恒例のゲイ・パレードが行われた。今年は通算20回目という節目となる年で、数多くの同性愛者や女装者が行進に参加。見学者も含め、実に多くの人が同大通りに繰り出した。参加者は、主催者側の発表では300万人というが、軍警発表では19万人となっている。また、先週末のヴィラーダ・クウツラルに続いて、今回もテメル大統領代行に対する抗議が目立った。同性愛者たちの場合、伝統的に労働者党支持者が多いが、議会で同性愛者の擁護運動を展開する社会主義自由党のジャン・ウイリス下議も行進に加わるなど、左翼的な団結も見られた。
     ◎
 そのテメル大統領代行だが、30日付エスタード紙によると、2日に7歳になったばかりの息子のミシェルジーニョ君が200万レアルを超える不動産の所有者になっていたことが判明した。この不動産はサンパウロ市南部イタイン・ビビにある2層の商用ビルで、テメル氏の事務所もそこに入っている。テメル氏によれば、これは遺産相続を早めに行った結果だということだ。また、資産価値の割に申告額がそれに見合わないほど低いなどの問題もあるという。子供も知らぬ間にそんなことに。
     ◎
 28、29日に行われたサッカーの全国選手権第4節、サンパウロは本拠地モルンビで行われたパルメイラスとのクラシコ(伝統カード)を1―0でものにした。リベルタドーレス杯以来、好調が伝えられている司令塔のガンソが、この日も高い評価を受けていた。7月のリベルタドーレス杯準決勝に向け、調子を維持してほしいものだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2020年8月5日 東西南北  外出自粛規制が緩和されつつある昨今のサンパウロ市だが、そこにシクロヴィア(自転車専用道)の使用が加わりつつある。3日、シクロヴィアの中でも特に有名なマルジナル・ピニェイロス沿いが再開された。繁華街のピニェイロスから、オフィス街のベリーニ、南部の交通の中継地のサントアマーロなど […]
  • 東西南北2020年8月4日 東西南北  リオ市は、1日と2日に市南部コパカバーナ海岸などに繰り出した123人に対して罰金を科すことを発表した。罰金の金額や、どのように科されるのかは詳しくは発表されていないが、市の定める外出緩和規制を破ったためのものだという。リオは全国の中でもコロナウイルスの感染状況が良くなっている […]
  • 東西南北2020年8月1日 東西南北  7月30日のサッカーサンパウロ州選手権で、サントスはポンチ・プレッタの前に良いところなく1―3と惨敗し、サンパウロに続いて下克上に泣いた。一方、厳しい戦いになると目されていたコリンチャンスは、台頭著しいブラガンチーノを寄せ付けずに2―0で貫禄の快勝をみせた。グループリーグD組 […]
  • 東西南北2020年7月31日 東西南北  このところ、ネットでの言動を巡り「表現の自由か否か」という問題が話題になっている。フォーリャ紙によると、極右傾向にある人の方が極左傾向にある人より4倍以上ものツイッター・アカウントを凍結されている事がわかった。これは2019年5月から20年6月までにGPSイデオロジコという団 […]