ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 29日、聖市パウリスタ大通りで、毎年恒例のゲイ・パレードが行われた。今年は通算20回目という節目となる年で、数多くの同性愛者や女装者が行進に参加。見学者も含め、実に多くの人が同大通りに繰り出した。参加者は、主催者側の発表では300万人というが、軍警発表では19万人となっている。また、先週末のヴィラーダ・クウツラルに続いて、今回もテメル大統領代行に対する抗議が目立った。同性愛者たちの場合、伝統的に労働者党支持者が多いが、議会で同性愛者の擁護運動を展開する社会主義自由党のジャン・ウイリス下議も行進に加わるなど、左翼的な団結も見られた。
     ◎
 そのテメル大統領代行だが、30日付エスタード紙によると、2日に7歳になったばかりの息子のミシェルジーニョ君が200万レアルを超える不動産の所有者になっていたことが判明した。この不動産は聖市南部イタイン・ビビにある2層の商用ビルで、テメル氏の事務所もそこに入っている。テメル氏によれば、これは遺産相続を早めに行った結果だということだ。また、資産価値の割に申告額がそれに見合わないほど低いなどの問題もあるという。子供も知らぬ間にそんなことに。
     ◎
 28、29日に行われたサッカーの全国選手権第4節、サンパウロは本拠地モルンビで行われたパルメイラスとのクラシコ(伝統カード)を1―0でものにした。リベルタドーレス杯以来、好調が伝えられている司令塔のガンソが、この日も高い評価を受けていた。7月のリベルタドーレス杯準決勝に向け、調子を維持してほしいものだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2019年10月18日 東西南北  ボウソナロ一家とPSLとの泥沼の対立がマスコミの話題をさらっている間に、最高裁では17日から、注目の「2審有罪で刑執行か否か」の審理がはじまった。この審理を巡っても早くも緊張感が高まっており、ボウソナロ大統領が大統領官邸に刑執行反対派の判事を招いた他、元陸軍司令官のヴィラス・ […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年9月4日 東西南北  2日、パルメイラスがフェリポン監督を電撃解任し、ブラジル・サッカー界を驚かせた。2002年のW杯優勝監督でもある同氏は、昨年、自身の古巣でもあるパルメイラスを全国選手権で優勝させていた。だが、リベルタドーレス杯の準々決勝で敗退した上に、1日に行われた全国選手権でも首位のフラメ […]
  • 東西南北2019年7月18日 東西南北  15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上 […]