ホーム | 日系社会ニュース | ジャパンハウス=ジーコ氏「日伯緊密化を期待」=館長はリクペロ元財務相に=若者狙い日本祭りで広報
会合に臨むジーコ委員(中央)ら
会合に臨むジーコ委員(中央)ら

ジャパンハウス=ジーコ氏「日伯緊密化を期待」=館長はリクペロ元財務相に=若者狙い日本祭りで広報

 日本国外を拠点にした広報文化施設「ジャパン・ハウス(仮称)」(以下JH)の第3回運営委員会が1日午後、聖市内の総領事公邸で行なわれた。在聖総領事の中前隆博委員長、文協の呉屋春美会長、ロベルト・ロドリゲス元農務大臣に加え、サッカー元日本代表監督のジーコ委員も出席し、「メンバーに選ばれて光栄。両国の文化がより緊密になれば」との意気込みを語った。

 JH館長はレアルプラン時の財務大臣、ルーベンス・リクペロ氏に決定した。中前総領事は「政府要職を歴任し、外交官としての顔も持つ。日本への理解も深く、JHの顔として伯国社会に良い影響を与えてくれる」と選考について説明した。
 来月の県連日本祭りには、日本政府のブース内にJH用スペースを構え一般向けに広報する。建物に装飾されるヒノキや和紙が展示され、実際に触ることもできるという。それらの資材は日本側で製作中。今月中に輸送される。
 初参加したジーコ氏も取材に応じ、「15年間の日本在住経験があるため、日本との繋がりをとても強く感じている。構成員には様々な分野の著名人が揃っており、その一員として選ばれ誇りに思う」とコメント。「今日の会合では的確に議論できた。素晴らしいアイデアもあった」と感想を語り、「日伯はもっと交流があるべきだ。両国が協力し合いながら、JHを通じより強く繋がればと」と期待した。
 今会合では「正しい姿の日本を伝える」という考え方の下、JHでは「平和」「環境」「品質と精密さ」「おもてなし精神」といった日本独自の特性を伝えることを確認。各委員や事業主の電通に向け平田アンジェラ事務局長が、開設済みのポ語フェイスブック(www.facebook.com/JapanHouseSP)などで、若年層を積極的に取り込む方針を伝えた。
 また先月中旬にはロンドン、ロサンゼルスを含めた3館合同視察で訪日した。会議を終えた平田事務局長は「日本では田舎の古い家屋にも、最先端の電子機器が置いてあることが印象的だった。伝統と最新技術が共存する面白さを、JHにも取り込みたい」などと収穫を語った。
 年内に工事を終え、来年3月の開設を目指す。


□関連コラム□大耳小耳

 開設に向け準備が進むジャパンハウス。第3回運営委員会を終えた後の会見では、コンセプト(考え方)に関する説明ばかりで、肝心の中身に関する情報はまったく明かされなかった。まだ発表できる段階ではない、ということか。3カ月に一度行なう運営委員だが、「次の会合では企画はもっと決まっているはず」と事務局は言うが、当然だろう。結局、具体的な全体像が分かるのは9月以降になりそう…。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 県連会議=50周年式典を8月に前倒し=五輪来伯の河村衆議も出席=舛添都知事らにも交渉中2016年4月30日 県連会議=50周年式典を8月に前倒し=五輪来伯の河村衆議も出席=舛添都知事らにも交渉中  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「代表者会議」が28日、文協ビル同会議室内で行われ、県連創立50周年記念式典、第19回日本祭りの議題を中心に、熊本地震災害義援金などの報告が行なわれた。50周年記念式典は当初9月18日に予定されていたが、8月7日に前倒しとなった […]
  • 今月上旬にはサンタカタリーナを訪れ、ライムンド・コロンボ知事(左)と会談した(州政府提供)2015年7月16日 外交120周年=梅田大使、各知事と対談=リオでは月末に音楽祭  日伯外交関係樹立120周年記念事業ブラジル実行委員会(梅田邦夫委員長=駐伯大使)は8日午後、在聖総領事館で第7回会合を行ない、記念事業に関する状況を確認し、会議後に梅田大使らが取材に応じた。 花火祭り(9月12日、聖市インテルラゴス)はコシノ・ジュンコ氏演出のもと、約45 […]
  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]
  • 来社した森田さん、諸井さん、尾崎さん2014年9月19日 諸井真英埼玉県議が再来伯=県とブラジルの交流を模索  埼玉県とブラジルの交流を模索するために、埼玉県議会議員の諸井真英さん(45、埼玉)が3日に来伯した。これまで計10回以上、県議当選後の8年間だけで5回目の来伯となる。 諸井さんは「埼玉県は他県と比べてあまりこちらに目を向けない県。もっとブラジルに目を向けるよう何かできない […]
  • 梅田大使2014年8月14日 商議所=安倍首相来伯の成果を報告=梅田大使「満足して帰路に」=様々な分野で連携を強化=日本中小企業進出を支援も  ブラジル日本商工会議所(藤井晋介会頭)の「8月定例昼食会」が8日、聖市内のインターコンチネンタル・ホテルで行われ、梅田邦夫駐ブラジル日本国大使が「安倍晋三総理来訪の成果などについて」をテーマに講演を行った。梅田大使は約200人の来場者を前に日程上の工夫や苦労を語り、「安倍 […]