ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 リオ五輪直前、日本にとって格好の前哨戦が組まれた。サッカー男子代表が7月30日、セレソンと対戦することになったと日本サッカー協会が発表。ゴイアス州ゴイアニアで強化試合を行い、翌月4日夜、マナウスでの初戦ナイジェリア戦に臨む。1996年のアトランタ五輪では1対0でブラジルを下した日本代表。臆せずに戦えば、勝っても負けても貴重な経験になるはず。本番への糧にしてほしい。
     ◎
 日語の中国情報サイト「レコードチャイナ」によると、五輪開催地のリオで走る地下鉄4号線の工事が96%完成したそうだ。そこを走るのは、中国の中国中車長春軌道客車株式有限公司(中車長客)が製造する車両らしい。1日の輸送量は30万人の見込み。5月にリオの地元紙は「7月初旬に開通予定だったのが8月5日、開幕式当日に延期した」と報道したばかり。リオ市政府五輪プロジェクト担当者は「五輪前に地下鉄を完成に100%自信がある」と同中国情報サイトに語っているが、果たして…。

image_print

こちらの記事もどうぞ