ホーム | 日系社会ニュース | 子どもたち「メダル重い」=在留邦人ら五輪選手と交流

子どもたち「メダル重い」=在留邦人ら五輪選手と交流

 【リオデジャネイロ共同】メダリストを含む日本の五輪出場選手らが14日、リオ市内のホテルで在留邦人や日系人らと交流し、メダルを持たせてもらった小学生たちが「重い」と目を丸くした。
 在リオ日本総領事館や日系協会が主催した歓迎レセプションに、競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの金藤理絵選手ら選手団と関係者約20人が出席。地元日本人学校の児童・生徒約10人が、サンバのリズムに合わせて応援のパフォーマンスを披露した。
 競泳の瀬戸大也選手が男子400メートル個人メドレーで獲得した銅メダルを持たせてもらった、小学5年の永田芽久さん(10)は「思ったより重くて大きかった」と話した。
 この日、リオ市内で行われた女子マラソンのレースを応援に行った小学3年の澄光瑠君(8)は選手団の前で「とても暑かったのに選手は最後まであきらめず、すごいと思った。ぼくもスポーツを頑張りたい」と感想を述べた。
 同席した鈴木大地スポーツ庁長官は集まった日系人に対し「ブラジル人が日本のことを応援してくれるのを各競技場で感じている」と述べ、日系人がブラジルで築いてきた絆のおかげだと強調した。ブラジルの日系人社会は世界最大。14日は多くの日系人らが、沿道で小さなこいのぼりを振って女子マラソン選手を応援した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サンバ界の巨匠、ネルソン・サルジェント死去=96歳、ワクチン2度接種も2021年5月29日 《ブラジル》サンバ界の巨匠、ネルソン・サルジェント死去=96歳、ワクチン2度接種も  サンバ界の巨匠、作曲家や歌手として知られるネルソン・サルジェントが27日、リオ市でコロナ感染症のため亡くなった。96歳だった。27、28日付現地紙、サイトが報じている。  ネルソンは1924年、リオ市で生まれた。本名はネルソン・マトスだが、4年間、軍に服役したことか […]
  • 東西南北2021年5月11日 東西南北  8日、リオ市のエドゥアルド・パエス市長が、市内のローダ・デ・サンバ(輪になってサンバを歌う場)でマスクも着けずに生演奏で歌っている姿がネット上で流出。10日朝、謝罪を行う事態が発生した。リオ市では7日に規制緩和が発表され、バーは23時までの営業が可能となっていたが、サンバ・バ […]
  • 日伯アーティストが楽曲コラボ=アマゾンの豊かな自然へ感謝!2021年5月4日 日伯アーティストが楽曲コラボ=アマゾンの豊かな自然へ感謝!  「風や水も、アマゾンから来たかもしれない。そんなことを考えるきっかけになればと思います」――ブラジルのサンバ・ファンク歌手ガブリエル・モウラ氏とのコラボ楽曲「Obrigado, […]
  • 長崎総会=カーニバルの原爆山車振り返る=活動休止、今年もコロナ次第2021年3月26日 長崎総会=カーニバルの原爆山車振り返る=活動休止、今年もコロナ次第  ブラジル長崎県人会(森繁親会長)は2月21日午後、「定期総会」をオンライン会議システム「グーグルミーティング」上で、日本語とポ語両方で開催した。  同県人会メンバー22人が参加。中には聖州プロミソン市に住む前田ファビオさんなども参加した。  総会は長崎県民歌「南の […]
  • 《リオ市》カーニバル=宿泊施設の利用率は63%=昨年同期の3分の2に止まる2021年2月20日 《リオ市》カーニバル=宿泊施設の利用率は63%=昨年同期の3分の2に止まる  新型コロナの感染拡大でカーニバルの期間中も公式イベントがキャンセルされた事で、リオ市の宿泊施設の利用率は平均で63%に止まった。  リオ市の宿泊施設手段組合(Hoteis Rio)が18日に発表したもので、昨年同期の93%と比べると3分の2だ。それでも、50%位まで […]