ホーム | 日系社会ニュース | 外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル

外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル

焼き飯やヤキソバ

 「最近は新型コロナウイルスについての暗いニュースばかり。気軽に日本食を食べる楽しみを味わってもらい、家の中にいるストレスを少しでも発散してほしいと思い、この価格に設定しました」――サンパウロ市のニッケイパレス・レストラン(Rua Galvao Bueno, 425, Liberdade)のオーナー、山田セレナさんはこのサービスを始めた動機をそう説明した。
 外出自粛が続く中、各飲食業界ではデリバリー(配達)とヴィアージ(持ち帰り)のみが許可されている。
 そんな中、同レストランではヤキソバとヤキメシを9・90レアルの販売を始めた。通常価格は29・90レアルだったが、山田さんは「クアレンテナだから食べる楽しみを実感してほしい」と思い、安価に提供することを思いついた。

広告

 ヤキソバは野菜と肉がたっぷり入った醤油味。ヤキメシはあっさりした塩味になっている。
 レストランはニッケイパラセホテルの地下にある。土日祝日関係なく毎日11時~15時、17時30分~21時30分まで営業。電話注文すれば配達をするが、配達料がかかる。もしくは店頭で持ち帰りも可。
 注文する際は電話(11・3207・8511)か、ワッツアップ(11・3540・0698)まで連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ