ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 先日の日曜日、リベルダーデ広場のフェイラ内で中国の伝統音楽のようなものが聞こえ、黄色いTシャツを着た中国の宗教「法輪功」が列になって現れた。宣伝を兼ね、自国で信者が受ける迫害への抗議活動らしい。弾幕を掲げビラを配りつつ練り歩く光景は人目を引く。不思議そうに見る周囲の人々は、差し出されたビラを素直に受け取りじっくりと眺めていた。お揃いの衣装と音楽が特に目を引く。思い切って芸能祭などのコロニア行事でも、出演者が舞台衣装で街頭に出て宣伝したら注目度がグッと高まるかも。
     ◎
 今週日曜の16日から夏時間が始まる。コチア青年の合同祝賀会や念腹忌全伯俳句大会など、今週末は特にイベントが多いようなので時間を間違えないように注意が必要。例年この時期に開催するイベントもあるだろうが、就寝時に時計を1時間進めることをお忘れなく。

image_print

こちらの記事もどうぞ