ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 『文協農業関連交流会』の桂川富夫実行委員長によれば、ネリー・ゲラー農務大臣は「当初ロシア訪問のため参加できない」との返答だったそう。ところが開催2日前になって急きょ訪問中止が決定し、出席に変ったという。ごく珍しい現職大臣の参加で存在感を増した交流会に、早くもイビウナ市から開催地に立候補したいとの申し出が来ているとか。
     ◎
 岐阜県の「農業高校生海外実習派遣事業」で、7月末に来伯した高校生たち(同月31日付け既報)は、8月1日離伯して次なる目的地オランダへ向かったと岐阜県人会報8月号で詳報された。経験のために敢えて、当地では外食時につたないポ語を駆使して、通訳の手助けなしに自分たちでメニューを注文したとか。異国文化を肌で感じ、ちょっとぐらいは移民の苦労を実感できたかも? 他県の高校生研修団にも、ぜひ〃移民体験の日〃を!
     ◎
 愛知県在住のリカルド・タケシ・コダさん(28)が8月13日、同県南知多市の海岸で溺れかけた6歳の男児を救出し、市長から表彰された。日本のポ語サイト「Alternativa Online」が報じた。男児は救出時すでに呼吸がなかったが、リカルドさんによる心肺蘇生法で息を吹き返し、消防隊員も「彼が措置を取らなければ死んでいた」と語っていたとか。しかし男児の両親は、感謝はしたが表彰式は欠席で、ネット検索する限り、日本語の報道も見あたらない。外国人犯罪のニュースなら、こぞって報道したはずなのに…。せめて地元紙だけでも取り上げてほしいもの。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]