ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2007年1月に7人が犠牲となった、サンパウロ市西部ピニェイロスでの地下鉄4号線の駅建設中に起きた巨大な陥没事故に関する裁判がサンパウロ州地裁で行われ、責任を問われて起訴されていた地下鉄職員5人と工事を担当したコンソーシオや外注業者ら9人が、「事故を防ぐ術はなかった」から「責任はない」との判断で全員無罪となった。サンパウロ市地下鉄史上最大の惨事となった事件では、工事担当者らは事故の1カ月位前から崩壊した壁に補強の必要があると知っていたが、対策を打っていなかったことなどが問題視されていたが、不問となった。犠牲者の遺族たちは「こんな結果だと、また別の惨事が起きることになる」と怒りと共に警鐘を鳴らしていた。
     ◎
 不動産調査機関のアブラインクが18日に発表したところによると、今年の8月はブラジルで9300軒の不動産が売れたという。これは前年同月比で1・4%の伸びとなる。不動産販売が前年同月比で上昇したのは、15年7月以来、13カ月ぶりのことだ。一方、キャンセルの方も昨年同月比で2・8%増えているので、まだ不安定な状況とも言えるが、景気が回復し、こうしたデータが徐々に増えてくればうれしい限りだ。
     ◎
 17日のサッカーの全国選手権、サンパウロFCは敵地リオでのフルミネンセ戦で苦しみながらも2―1で勝利した。史上初の2部降格の危機にあるサンパウロだが、この勝利でなんとか降格圏内の17位に対して勝ち点差4まで広げることが出来た。この20数年、常に上位チームであり続けてきた名門の意地にかけて、頑張って欲しい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月26日 東西南北  ボルソナロ大統領が24日夜に行った政見放送は、政界や国民のみならず、保健・医療、科学などの分野の専門家からも反感を買い、25日には諸団体が一斉に抗議声明を出した。代表例を挙げると、国家保健審議会、ブラジル感染症学会、ブラジル公衆衛生協会、サンパウロ州医師協会、ブラジル腫瘍外科 […]
  • 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供2020年3月24日 《ブラジル》コロナショックにサッカーチームが立ち上がる=スタジアムや練習場を医療用地として提供  ブラジルでは現在、新型コロナウイルスの感染が広がっており、国内全域でプロサッカーの公式戦が中断され、リベルタドーレス杯などの国際大会や、カタールW杯南米地区予選も延期が発表された。  試合がない中、選手の体力や試合勘を落とさないよう、トレーニングだけでも行いたいところだが、 […]
  • 東西南北2020年3月11日 東西南北  米国滞在中のボルソナロ大統領は9日、マイアミでのイベントで、「2018年の大統領選は本当なら一次投票で当選していた」と語った。ここでは、予算案をめぐっての連邦議会に対する不満も語られたが、15日の反議会、最高裁デモをよほど煽りたいのか、「18年の選挙では不正があった。証拠なら […]
  • サンパウロ市カーニバル=今夜からSPグループのパレード=主要エスコーラの見どころは?=マンシャの2年連覇なるか2020年2月21日 サンパウロ市カーニバル=今夜からSPグループのパレード=主要エスコーラの見どころは?=マンシャの2年連覇なるか  今日21日夜から明日22日未明と22日夜~23日未明にかけて、サンパウロ市北部アニェンビのサンボードロモで、サンパウロ市カーニバルのSPグループによるデスフィーレ(パレード)が行われる。この模様はグローボ局で生中継されるが、今年の注目エスコーラのエンレド(テーマ)は次 […]
  • 高校サッカー=静岡学園が大逆転優勝!=卒業生・三浦泰年氏も祝福2020年1月17日 高校サッカー=静岡学園が大逆転優勝!=卒業生・三浦泰年氏も祝福  埼玉県で13日に行われた「第98回全国高校サッカー選手権大会」の決勝で、静岡学園が前回大会王者の青森山田を相手に逆転劇を演じ、24大会ぶり2度目の優勝を果たした。同校卒業生の三浦泰年氏が本紙取材に応じた。泰年氏は三浦知良選手の実兄で、今年のサッカーサンパウロ杯ではソコロ・チー […]