ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今回のリオ五輪で最も注目されているといっても過言ではない男子サッカーで、五輪代表は10日の対デンマーク戦を4―0で制し、ベスト8進出を決めた。それまでの南アフリカ、イラクの2試合を無得点の引き分け(スコアレス・ドロー)で終え、予選落ちも心配されていたが、欧州強豪も期待のガビゴル、ガブリエル・ジェズスが揃って点を入れ、さらにもうひとりの注目のフォワード、ルアンが前線でゲームを作るという、ネイマールに頼らない攻撃パターンが出来たのは大きかった。準々決勝は女子が今日午後9時から対オーストラリア戦、男子が明日午後10時に対コロンビア戦を行う。メダル獲得へ前進できるか。
     ◎
 弾劾裁判が実施されることが決まったジウマ大統領だが、まだ抵抗する意欲は衰えてはいないようで、「米州機構に訴える」と発言し、さらに、かねてからの「新しい大統領選を行うための国民投票を」と提唱し続けている。だが、11日付エスタード紙の報じたところによると、ルーラ元大統領はPT党員たちに「野党に戻る準備をしておけ」と語り、ジウマ氏の大統領返り咲きを絶望視しているとか。その弾劾裁判開始まであと2週間だ。
     ◎
 10日付本紙でも報じたマルコ・フェリシアーノ下議(キリスト教社会党・PSC)の強姦未遂疑惑だが、被害を訴えているパトリシア・レイスさんが、PSC下議リーダーのタウマ・バウエル氏から、ホテルのロビーで、フェリシアーノ氏の件を公にしないよう説得されているビデオを公開した。PSCはこれにどう反応するか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ざっくばらんに行こう!=ブラジル社会面座談会=ムリやり先読み!=政治リアリティショー=「首都スキャンダル劇場」2017年1月1日 ざっくばらんに行こう!=ブラジル社会面座談会=ムリやり先読み!=政治リアリティショー=「首都スキャンダル劇場」 リオ五輪後の〃大掃除〃 【深沢】さあ、久しぶりに『ざっくばらんに行こう』座談会です。 […]
  • 東西南北2016年8月19日 東西南北  20日に行われる、リオ五輪の男子サッカー決勝戦で、ブラジル代表の相手がドイツ代表に決まった。ドイツといえば、14年W杯でネイマールが負傷欠場していた準決勝で1―7で大敗した相手だから、国民としてはやはり意識しないわけにはいかないだろう。今度はネイマールも出場する決勝でリベンジ […]
  • 東西南北2016年8月10日 東西南北  今日10時、リオ五輪の男子サッカーの対デンマーク戦が行われる。この試合の結果次第で、五輪代表は予選落ちとなってしまう重要な一戦だ。奮わない代表の調子もきになるのだが、それと同様に応援する側の態度も気にかかる。「マルタに引き換え、ネイマールは…」とか「以前の世代に比べて最近は… […]
  • 東西南北2015年6月30日 東西南北  27日のサッカーのコパ・アメリカでの敗戦後、ドゥンガ監督は、22人の選手中15人が風邪にかかっていたことを明かし、それが理由で練習時間の削減を余儀なくされていたと釈明した。特に症状がひどかったのはミッドフィールダーのウィリアンで、ハーフタイムで気分が悪くなり、満足に動けぬ […]
  • W杯開幕戦の観客席の様子(6月12日、Foto: Ricardo Stuckert CBF)2015年1月13日 リオ五輪で抗議行動は起きるか?=不発に終わったW杯での抗議行動  いうまでもなくサッカー選手の大半は貧困層から生まれている。世界に誇る優秀な選手が輩出される裏には、教育が行き届いておらず、サッカー以外に社会上昇の手段があまりない、という格差社会の現実が前提としてある。  人口の大半を占める貧困層からスポーツの逸材をサッカー […]