ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年5月1日付け

 サッカー聖州選手権準決勝は4月29日、サントスとグアラニが、サンパウロとポンテ・プレッタを各々3対1で下して勝利。決勝はサントス対グアラニの初カードで、サントスはペレがいた1969年以来の3連覇、グアラニは初の州選手権制覇を目指す。ホームで4万超の応援者を得ながら、ハットトリック達成のネイマールに押さえ込まれたサンパウロFC選手は試合終了後、ルイス・ファビアノに小言を言われたとか。ネイマールのサントスでの得点は102に伸びた。
     ◎
 確定申告の最終日となる4月30日朝、まだ申告してない人が200万人いるとの報道。納税が必要な人の場合、この日が一括または分割初回の払込日で、23時59分に申告し終えたのでは納税が間に合わない。最終日は皆が殺到してサイトに入れない可能性も強いのに最後になって慌てる癖は直りそうもない。
     ◎
 4月30日にリオの国立癌センターが発表したところによると、12年1〜4月現在で新たに癌と診断された51万8510件のうち約2万件が、美容師や飛行機のパイロット、船舶関係者、薬剤師、看護師など、職場の環境が関連している癌で、木材や革のちりなどにも発癌性があるという。癌患者全体の割合から見れば少ないかもしれないが、環境に気をつければ予防が可能ということか。

image_print

こちらの記事もどうぞ