ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今は春になったこともあり、サンパウロ州などでは強いにわか雨も降りやすい季節となっている。サンパウロ州では9日夕方もかなり強い雨を記録し、州内の主要の水系の水位が上がった一方、悲しい事故も起きた。オザスコのジャルジン・ロシュダールで18時頃、大雨の衝撃で切れて垂れ下がった高圧電線に触れ、バー経営者のリカルド・ローザ・ダ・コスタさん(39)が感電死した。この事故では当初、バーの近くを通った24歳の青年が電線に触れて感電したため、コスタさんともう一人の男性が助けたようとしたが、コスタさんは青年が路上に落としたものを拾おうとしたときに高圧電線に触れて感電死した。善意も空しく悲しい。
     ◎
 今日11日から13日にかけて、毎年恒例となるF1のブラジルGPが、サンパウロ市南部のインテルラゴス・サーキットで行われる。11日の今日は練習、12日がポール・ポジションを決める予選、そして13日が本格的なレースとなる。チケットはまだ販売中で、アクセスもCPTM9号線のアウトードロモ駅と近くて便利だ。今回のレースは、今季限りで引退を表明しているブラジル人レーサーのフェリペ・マッサのインテルラゴスでの花道を飾るものでもある。
     ◎
 13日より、サンパウロ市パウリスタ大通りの歩行者天国の実施時間が1時間延長となる。これまでは週末と休日の10時~18時に実施していたが、この日からは10時~19時となる。もっともこれは、ハダジ現市長の市政での話。来年1月にドリア新市長に代わってからは、歩行者天国がどう変わるか。市民としては気になるところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボルソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボルソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に2018年11月30日 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に  リオ・グランデ・ド・スル州の連邦第4地域裁(TRF4)は28日、ルーラ、ジウマ政権の重要閣僚で、収賄罪などで服役中のアントニオ・パロッシ氏(元労働者党・PT)に対し、報奨付供述の有効性を認め、禁固刑を自宅軟禁に切り替える判断を下した。29日付現地紙が報じている。  この裁判 […]
  • フェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長=収賄容疑で刑事被告人に=「証拠がない」と弁護人2018年11月22日 フェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長=収賄容疑で刑事被告人に=「証拠がない」と弁護人  大統領選候補者として決選投票を戦ったフェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長(労働者党・PT)が、収賄と資金洗浄の罪に問われ、刑事裁判の被告人となったと、19、20日付現地紙・サイトが報じた。  これは、ラヴァ・ジャット作戦で逮捕されたUTCエンジェニャリア社のリカルド […]
  • PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著2018年11月7日 PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著  PTハダジ候補者は、ルーラ元大統領との「へその緒で結ばれた関係」から生ずる利益と負債を、同時に獲得した。  イボッペ選挙調査によると、9月中旬わずか7日間で支持率が11%急上昇し、大統領選挙戦第2の地位を固めた。1週間前のダッタ・フォーリャ選挙調査によると、拒絶率も […]
  • 《ブラジル》モロ判事が治安相兼ねたスーパー法相に=ボルソナロ次期政権に入閣=就任めぐり評価は二分=今後のLJの行方は?2018年11月6日 《ブラジル》モロ判事が治安相兼ねたスーパー法相に=ボルソナロ次期政権に入閣=就任めぐり評価は二分=今後のLJの行方は?  パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事は1日、ジャイール・ボルソナロ次期大統領からの、法相、治安相の役目をかねた新たな大臣職への就任依頼を承諾、パウロ・ゲデス次期経済相に続くスーパー大臣誕生が決定的になった。他方、ラヴァ・ジャット作戦の裁きで国民的人気を得た同氏の起用を […]