ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今は春になったこともあり、サンパウロ州などでは強いにわか雨も降りやすい季節となっている。サンパウロ州では9日夕方もかなり強い雨を記録し、州内の主要の水系の水位が上がった一方、悲しい事故も起きた。オザスコのジャルジン・ロシュダールで18時頃、大雨の衝撃で切れて垂れ下がった高圧電線に触れ、バー経営者のリカルド・ローザ・ダ・コスタさん(39)が感電死した。この事故では当初、バーの近くを通った24歳の青年が電線に触れて感電したため、コスタさんともう一人の男性が助けたようとしたが、コスタさんは青年が路上に落としたものを拾おうとしたときに高圧電線に触れて感電死した。善意も空しく悲しい。
     ◎
 今日11日から13日にかけて、毎年恒例となるF1のブラジルGPが、サンパウロ市南部のインテルラゴス・サーキットで行われる。11日の今日は練習、12日がポール・ポジションを決める予選、そして13日が本格的なレースとなる。チケットはまだ販売中で、アクセスもCPTM9号線のアウトードロモ駅と近くて便利だ。今回のレースは、今季限りで引退を表明している伯人レーサーのフェリペ・マッサのインテルラゴスでの花道を飾るものでもある。
     ◎
 13日より、サンパウロ市パウリスタ大通りの歩行者天国の実施時間が1時間延長となる。これまでは週末と休日の10時~18時に実施していたが、この日からは10時~19時となる。もっともこれは、ハダジ現市長の市政での話。来年1月にドリア新市長に代わってからは、歩行者天国がどう変わるか。市民としては気になるところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2016年10月4日 東西南北  労働者党(PT)の大敗に終わった今回の統一市長選だが、本日付本頁作成上、不都合な事態が起きた。報道写真の無料貸し出しを行う主要サイト二つが2日の市長選を報じた写真をほとんど載せておらず、あっても投票場の一般市民の様子などを写したものか、ハダジ・サンパウロ市市長らPTの政治家を […]
  • 東西南北2016年10月18日 東西南北  次期サンパウロ市市長のジョアン・ドリア氏は14日、訪問先のブエノス・アイレス市で取材を受け、市長になったあかつきには同市でおなじみとなっている露天商を撤去したいと語った。同氏によると、サンパウロ市の露天商は制限なく路上に溢れかえっており、整理する必要があるという。同氏の構想で […]
  • 東西南北2016年8月26日 東西南北  ミナス・ジェライス州市警が24日、グレイシアラ・ベロ・ヴィエイラさん(19)を殺した容疑で、シルレイ・デ・オリヴェイラ・ベンフィカ容疑者(39)ら4人を逮捕した。妊娠9カ月だったグレイシアラさんは19日、知人だった4人のうちの1人に誘われフェスタに行き、大麻を吸った後に薬物入 […]
  • 東西南北2016年9月16日 東西南北  ルーラ元大統領が連邦検察庁から起訴されたニュースは世界中に打電され、大きな衝撃を呼んでいる。ジウマ前大統領の罷免が決まった際、左翼政権の国々の首脳はこれを「クーデター」と呼んで批判したが、今回の件が起こっても、「左翼政党が罠にはめられている」として批判し続けるのだろうか。いず […]