ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 事故から一夜明けた11月30日も、ブラジルではシャペコエンセ・ショックに見舞われたままだったが、今回の事故は同チームの選手だけでなく、マスコミが20人ものジャーナリストを失った点も特筆すべきだ。なくなったジャーナリストの中には、辛口サッカー評論家として有名だったマリオ・セルジオの名もあった。今回の事故を受け、グローボ局のサッカー中継の名物アナウンサー、ガルヴォン・ブエノは「年内は実況をする気になれない」と強い気持ちの動揺を語っているが、その心理には、同業のスポーツ・ジャーナリストたちを失ったショックもあるのだろう。いずれにせよ、失ったものの大きさは計り知れない。
     ◎
 墜落死したシャペコエンセのカイオ・ジュニオール監督は、2009年にヴィッセル神戸でも采配をふるっており、Jリーグのファンの間でも知られていた人物だ。カイオ氏は先週、スル・アメリカーナ杯準決勝に勝利し、決勝進出を決めた直後の会見で、「もう、たとえ今日死んだとしても幸せだ」と、かつて無名だったチームが南米の大物クラスと戦えるまでに成長したことを喜んでいた。それが本当に命を落とすことになるとは何とも悲しい。
     ◎
 そのカイオ・ジュニオール監督の息子のマテウス氏はパスポートを忘れたため、事故機に乗れず、命を取り留めた。また、シャペコエンセの選手の中でも、怪我をしていたために遠征に参加できなかったことで救われた人もいる。こうした人たちが、シャペコエンセの良き伝説を後世に残していってくれることを願うばかりだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2017年3月11日 東西南北  サンパウロ市交通公社(CET)が9日に、1、2月にチエテ、ピニェイロスの両マルジナルで起きた交通事故の数を発表した。ドリア市政になって自動車の制限速度が緩和されて以来、初めての統計となったが、それによると、死者の出た交通事故はこの2カ月間に102件発生したという。昨年同期は5 […]
  • 東西南北2017年4月20日 東西南北  ここ数日、ブラジルのネット上に、病院のベッドに横たわり、明らかに何者かに殴られたとわかる、顔を真っ赤に腫らした高齢者の女性の写真があがり、話題を呼んでいた。この女性はサンパウロ市南部アクリマソンの市職員病院に入院中のテレーザ・デ・ジェズス・ガルシアさん(78)だ。テレーザさん […]