ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 サントス旧日本人学校の無償貸与に関する署名が行われたのが、10年前の12月9日。まるで10周年に合わせたかのように全面返還が決定した。荒廃していた同会館を日本政府からの草の根無償資金協力を得て改装し、皇太子殿下の訪問にあわせて08年に新たに落成。それ以来、運営開始された日本語学校では、現在生徒数100人を越え、そのうち約8割が非日系人。13年には、同会青年部も設置され、会場には同会を手伝う若手の姿も散見された。長く険しい道のりを経て会館返還を達成しただけに、現地日系社会の中核として、若者を登用し盛り立てていって欲しいところだ。
     ◎
 当地で活躍する日本人歌手の青木カナさんが17日、年内最後のイベントを行なう。聖市ベラ・ヴィスタの飲食店サント・バール(Rua Sao Vicente, 157)で午後9時から、入場料20レアル。インストゥルメンタル(器楽曲)中心だが「最後には歌ありのフェスタに。ライブのあとには飛び入り参加で演奏もできるのでブラジリアンナイトを楽しんで」とのこと。賑やかな年末を味わいたい方におすすめか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • ■今週末の催し2018年4月26日 ■今週末の催し  28日(土曜日)  サンパウロ日伯援護協会定期評議員会、午前9時半、援協本部ビル神内ホール(Rua Fagundes, 121, Liberdade)      ◎  1959年4月23日サントス港着あめりか丸第42回同船者会、午前10時半、文協ビル県連会議室(Rua […]
  • 大耳小耳2016年9月24日 大耳小耳  4週間連続で上映される幸福の科学の実写映画「天使にアイム・ファイン」。原作のポ語版「ESTOU bem! 7 passos para uma vida […]
  • 大耳小耳2017年8月26日 大耳小耳  日伯協会(三野哲治理事長、兵庫県神戸市)の会報『ブラジル』976号(12頁)が7月末に刊行された。木村元総領事の「クリチバ雑感」によれば《クリチバ市民は非常に保守的で、企業が新商品を売り出すときには、まずクリチバで試すそうです。ここで売れれば、ブラジル全土でまず間違いなし》と […]