ホーム | 日系社会ニュース | 祖父母の故郷、日本へ=コチア三世23人が今年も

祖父母の故郷、日本へ=コチア三世23人が今年も

訪日する団員と北島団長

訪日する団員と北島団長

 コチア青年連絡協議会(前田進会長)が隔年で行う『第4回コチア三世訪日研修』の団員が9日、出発報告のため来社した。今回は10~79歳までの23人が参加する。
 28日に日本へ到着後、親族訪問や観光地めぐりのほか、神戸移住センターや広島平和公園にも訪問。その他、筑波大学も見学する。
 団長を務める聖州イビウナの草島精二さん(79、富山、2次5回)は「日本人の地を感じてもらいたい。日伯関係の強化にも繋げたい」と意気込んだ。
 サンパウロ総合大学(USP)の経済学部で教鞭を執る中根マリシオ功さん(51、二世)は「今回は中根家のお墓もお参りに行く。筑波大学の教授とも交流したい」と楽しみな様子で語った。
 息子のマテウス功栽くん(14)とマルチン功二くん(11、ともに三世)は「なかなか行けない日本で、親戚に会うのが楽しみ」と期待に胸を膨らませた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「杉野先生の教え実践した」=アグロ・マキナス社50周年=南ミナスの白浜清俊さん2019年10月17日 「杉野先生の教え実践した」=アグロ・マキナス社50周年=南ミナスの白浜清俊さん  コチア青年2次6回の白浜清俊さん(80、熊本県)がミナス・ジェライス州カンブイ市に創立した農事関連会社「アグロ・マキナス・ミナス・ジェライス」が50周年を迎え、13日に慶祝ミサと祝賀会を開催し、従業員と友人、関係者ら約100人が駆けつけて祝った。創業当時はこれといった […]
  • コチア青年が合同祝賀会=喜寿、傘寿、米寿祝う2019年10月1日 コチア青年が合同祝賀会=喜寿、傘寿、米寿祝う  コチア青年連絡評議会(前田進会長)は、コチア青年とその妻、賛助会員を対象とした「喜寿、傘寿、米寿の合同祝賀祭」を6日午前10時から、聖市の宮城県人会館(Rua Fagundes, […]
  • コチア青年「次は元気に卒寿!」=喜寿・傘寿・米寿を祝う=遠方から参集、旧交温める2019年10月10日 コチア青年「次は元気に卒寿!」=喜寿・傘寿・米寿を祝う=遠方から参集、旧交温める  コチア青年連絡協議会(前田進会長)が主催する「喜寿・傘寿・米寿祝賀会」が6日、サンパウロ市の宮城県人会館で行われ100人余りが集まった。2508人のコチア青年のうち該当者は74人で、実際に20人余りが出席した。当日は家族も同伴して約60人が集まり、中には首都ブラジリア […]
  • 移住者協会=USP日本庭園、再贈呈式=今後の継続的管理が課題に2018年7月3日 移住者協会=USP日本庭園、再贈呈式=今後の継続的管理が課題に  【既報関連】ブラジル・ニッポン移住者協会(杓田美代子会長)が修復作業を進めていたサンパウロ州立総合大学(USP)校内にある日本庭園の再贈呈式が、先月29日午前に催された。日系団体や大学関係者ら100人近くが出席した。  故・下元健吉氏が初代会長を務めたサンパウロ花卉 […]
  • オイスカ、クーニャで植樹=総領事、コチア青年らも協力2018年11月29日 オイスカ、クーニャで植樹=総領事、コチア青年らも協力  NGO「オイスカインターナショナル」(中野良子総裁)とオイスカ・ブラジル総局(高木ラウル会長)が17、18日の2日間、聖州クーニャ市で植樹を行った。同団体の渡邉忠副総裁、中野総裁代理の大橋美智子さんのほか、17日は野口泰在聖総領事、コチア青年連絡協議会、亜国、パラグア […]