ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■ソールナッセンテ人材銀行代表 赤嶺尚由(なおよし)さん

■訃報■ソールナッセンテ人材銀行代表 赤嶺尚由(なおよし)さん

 ソールナッセンテ人材銀行代表の赤嶺尚由さんが10月27日昼過ぎ、心臓疾患のために1年余り入居していた援協の曙ホームで亡くなっていた。享年75。ヴィラアウピーナ墓地で火葬にふし、コンゴーニャス墓地に埋葬された。
 1941年3月13日に沖縄県豊見城町生まれ。61年に渡伯し、パウリスタ新聞に入社して73年まで翻訳面など担当。同年退社し、以後、パ紙先輩の若松孝司さんが設立したソールナッセンテ・グループの人材銀行経営に携わった。
 その傍ら、沖縄県人会理事、ブラジル日本商工会議所のコンサルタント部会副部長などを長年歴任し、ブラジル政治・経済の情報通として知られていた。
 7年ほど前に心臓疾患を発病し、6年余り自宅介護、その後、曙ホームに入居していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ