ホーム | 日系社会ニュース | 実際の寄付合計は152万レ=天野さんが追加説明

実際の寄付合計は152万レ=天野さんが追加説明

 本面21日付け「聖南西にサンタクロース登場?!=天野さんポンと80万レ振込み」記事に対し、天野鉄人さん本人が22日夕方に来社し、「本当の寄付金総額は200万レアルのうちの152万レアル」と追加説明した。
 天野さんによれば、現在の300万レアルプロジェクト口座の総額は200万3987レアル。
 聖南西連盟傘下の24文協から当初集まる予定だったのは52万レアルだったが、実際には26万1500レアル。それに対して天野さんが、集まった金額の倍額72万3千レアルを寄付して108万4500レアルに。それに1年間の利子12万4487レアルがついていた。
 その時点で4、5年間かけて利子で増やして300万レアルにする出発点である「200万レアル」には、79万5千レアルが不足していた。その金額を今回、聖南西傘下の一つ「サンパウロ青年図書館」(天野鉄人理事長)に対し、天野さん自身が寄付した形だ。その際、1年分の同連盟支援金の1万レアルも足して振り込んだ。
 最初の72万3千レアルに、今回の80万5千レアルを加えると寄付額は「152万8千レアル」になる。なお、300万レアルに達した後、各文協は出資比率に応じて利子が配当される。

image_print

こちらの記事もどうぞ