fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 文協年が納め、創立も祝賀=忘年会で1年の労ねぎらう

文協年が納め、創立も祝賀=忘年会で1年の労ねぎらう

ろうそくの火を吹き消す呉屋春美会長(右から2人目)ら

ろうそくの火を吹き消す呉屋春美会長(右から2人目)ら

 1年の労をねぎらうため先月21日、文協がボランティアや職員ら向けの忘年会を行なった。事務局や図書館、史料館運営などを陰で支える関係者が多く集り、ビュッフェで食事を楽しんだ。
 毎年行なう忘年会は、1955年12月17日に発足した文協の創立日とも時期が重なる。去る2016年は創立61周年を迎え、ケーキカットで祝賀した。
 余興ではカラオケで演歌などを楽しみ、最後はエスコテイロの掛け声「ブラーヴォ」で締めくくった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 刊行物「親睦」2009年8月6日 刊行物「親睦」 ニッケイ新聞 2009年8月6日付け […]
  • 公聴会の様子2014年11月6日 リベルダーデで公聴会=市民の意見で街を活性化へ  先月29日に「第1回リベルダーデ区公聴会」が開かれ、サンパウロ市や区役所の関係者はじめ、同区在住の住民、商人、学生、警察官ら約300人がウニノーヴィ大学の講堂に参集した。 地域住民と協同で街の美化と活性化を図るセー地区役所による事業「アッソン・インテグラーダ」(Acao […]
  • 大耳小耳2012年8月17日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年8月17日付け […]
  • ■訃報■佐々木陽明さん2019年7月19日 ■訃報■佐々木陽明さん  南米浄土宗日伯寺の前開教総監である佐々木陽明(ささきようめい)さんが、18日午前0時40分に南米浄土宗別院日伯寺で亡くなった。死因は老衰。享年83。  鳥取県出身。1957年に、南米浄土宗日伯寺を開教した長谷川良信(りょうしん)師と共に青年開教使として随行、21歳で渡伯した […]
  • 東西南北2009年12月4日 東西南北 ニッケイ新聞 2009年12月4日付け […]