ホーム | 文芸 | 連載小説 | 道のない道=村上尚子 | 道のない道=村上尚子=(64)

道のない道=村上尚子=(64)

 どうやら、この寺の家族は、私を友行の嫁として、受け止めているらしい……困ったことになった。
 寺では、父親が亡くなり、弟が継いでいて、かわいらしい息子と嫁もいる。母親は、一応この寺では、私の義母ということになったので、私は彼女を「お母さん」と呼んだ。痩せた小柄な人で、温かみのある人だ。彼女とは馬が合うようだ。
 お母さんは、寺の切盛り一切をこなして、実権を握っているようだ。又、妹夫婦とも会った。少し離れた地域に住んでいて、飾り気のない人たちで、私は好きになった。
 私たちは、その日のうちに、友行の住んでいるというアパートへ帰ってきた。汽車でほんの三つ目の駅から近い所である。思ったより明るく、広さも間取りも良い。

 一段落したので、次の日からはすぐでも、私の仕事の準備にとりかかりたいところだが、自分の故郷を一目見たくて、出かけた。同じ福岡の田川という処である。そこの石場という村に住んでいた。
 海外に移住が決まった頃は、真冬の二月であった。少女の時から(七歳までは朝鮮にいた)十九歳まで、この住みなれた土地を忘れないため、家の近所を一歩一歩胸に刻み込むようにして、歩いた。今、それを思い出している。
 家から一歩出ると、土の道が左右に伸びている。この道は、お天気が悪くなると、でこぼこに水が溜まり、馬車や自転車が苦労して通る。目の前には、たんぼが広がっていて、その向こうは小さな山が木々で覆われている。その小さな森は、村の墓場でもある。家の前の道を歩いて、その森の下へ出る曲がり角には、いつも湧き水が、ぼこぼこも盛り上がっては、たんぼに流れていた。昔はここで、スイカを冷やした……
 二十五年過ぎ去った今、その景色が消えている! どこにあったのか、全く跡形もない。巾の広いアスファルトの高速道路が横断している。あの大きな道のでこぼこも、湧き水も、たんぼも、そしてあのこんもりした森も消えて、平坦になっている。殺風景なアスファルトの上を、車が行き交っているだけに変わってしまっていた……
 しかし、私の住んでいた家はあった。ところが、こげ茶色になってしまい、古びた小屋のような佇まい。とても人が住んでいるようには見えない……やっと倒れないでいるような姿をしている。
 それにしても、あんなに小さな家だったのだろうか! すぐ隣には、どっしりとした平家があった。白い壁と黒の瓦葺で、まるで辺りを見守っているような構えのものであった。しかし、あの落ち着いた屋根瓦も何と、目の痛いような赤い瓦に変わり、あちらこちら改築された跡が、不揃いの板の色で並んでいる。大きなオモチャのように、様変わりしてしまった! 今まで私の胸にあった、懐かしい古里への想いが消え去った!
 古里というのは、恋しくても、その哀しいしこりのような物が、体の奥にあった時の方がよい。その方が幸せだったということが分かった。

     就   職

 友行の仕事はソーラーというものを各家庭の屋根に取り付ける、その契約をすることである。屋根の大部分を覆う程の、大きな物である。ソーラーとは、太陽熱を利用して、水を湯に変えて、家の中へ通す装置である。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 17日はショッピング休業か=歴史的な日に従業員も参加を2016年4月16日 17日はショッピング休業か=歴史的な日に従業員も参加を  ブラジル・ショッピング・センター協会(Abrasce)が14日、17日(日)はショッピングセンターを休業するよう提案したと14日付アジェンシア・ブラジルが報じた。17日は、下院がジウマ大統領の罷免審議継続か否かを決めるための投票を行う日だ。 この提案は、店主達が従業員達を解放 […]
  • 会場の様子2014年9月4日 聖南西で和食昼食会=婦人部への感謝をこめて  和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念し、聖南西文化体育連盟(UCES、山村敏明会長)は先月23日、ソロカバ日本人会館で『和食昼食会』を行った。婦人部手作りの天ぷらや寿司などが持ち寄られ、連盟会員ら約200人が楽しんだ。 「和食を楽しむだけでなく、婦 […]
  • 東西南北2020年12月22日 東西南北  グローボ局のノヴェーラで「おばあちゃん女優」として有名なニセッテ・ブルーノが20日、リオ市南部の病院の集中治療室でコロナウイルス感染症により亡くなった。87歳だった。1933年生まれのニセッテは20代だった50年代に夫と共に劇団を旗揚げし、テレビ草創期のノヴェーラでも活躍。グ […]
  • 青木カナさんがライブ=「LUA・NOVA」で17日2011年11月12日 青木カナさんがライブ=「LUA・NOVA」で17日 ニッケイ新聞 2011年11月12日付け  日本人歌手の青木カナさんのライブ公演が17日午後8時半から、サンパウロ市ビッシーガ区の「BAR LUA NOVA」(Rua Treze de Maio, […]
  • 1キロ超の麻薬飲み込む=ボリビアからの男性を逮捕2015年5月20日 1キロ超の麻薬飲み込む=ボリビアからの男性を逮捕  ボリビアとの国境に近いマット・グロッソ州カセレスで18日、1キロを超える麻薬を飲み込んだまま検問を抜けようとしたボリビア人男性が逮捕されたと19日付G1サイトが報じた。 逮捕のきっかけは、予防接種を受けていない家畜の侵入を阻むために国道70号線に設けられた検問所で行われた […]