ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長の聖市の清掃推進計画により、同市の観光名所の一つで5月23日大通りの中央分離帯にある彫像「日本移民80周年記念像」も、汚れが落とされ、ペンキの色も蘇った。同大通りを車で通ると目に飛び込んでくる、内部が緑、青、オレンジ、黄色で塗られた変則楕円の彫像は故大竹富江さんの作品だ。この彫像を市の大事な文化遺産の一つとして扱ってくれるのは、日系社会から見ても嬉しい限りだ。現在、グラフィティ画家とドリア市長の対立が話題を呼んでいるが、こうした文化価値の高い彫像や建物への落書きは遠慮していただきたい。
     ◎
 サンパウロ市市議会で、「公共の場で立小便をした人に500レアルの罰金刑」という法案が出される予定だという。その立案者のカイオ・ミランダ市議によると「教育的な意味のある法案だ。リオ市でも既に同じ法律があるし、(バイア州都の)サルバドールに至っては1千レアルの罰金刑を課している」と説明している。たしかに高い罰金を払ってまで立小便をしたくもないだろうが、一般的なモラルで普通に抑制できるものを法制化しないといけないと思うと少し恥ずかしくもある。
     ◎
 月末に差し掛かってもまだ雨の勢いの落ちないサンパウロ市だが、26日に降った強い雨は強風も伴い、市内全域で97本の倒木が起きたという。冠水と倒木の問題は、サンパウロ市にとってはなかなか解決できない、長く深い問題でもある。そして続く27日も、またしても強い雨。水不足や断水の心配はなくなったが、外を歩くのに憂鬱な日はまだまだ続きそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年8月2日 東西南北  サンパウロ市地下鉄4号線のオスカル・フレイレ駅は、昨年4月に営業が開始されたが、出入り口の一つが工事中のままだった。だが、完成の遅れていたレボウサス大通りの出入り口が、駅開業から1年3カ月以上経過した7月31日にやっと完成し、落成式が行われた。この出入り口にはエスカレーターと […]