ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2日に行われた下院議長選でのジャイール・ボウソナロ氏の得票数が、その夜のネット上で話題を呼んだ。ボウソナロ氏が獲得したのはわずか4票で最下位だった上、白票の10票さえも下回った。ボウソナロ氏は14年の下院議員選では全国トップの得票数で当選、過激発言連発の極右路線と汚職撲滅のクリーンさを主張して、18年の大統領選に向けた世論調査では約7%の支持率を獲得するなど、一部国民からの人気は高い。だが、議会内の評価はあやしく、得票数は所属政党のキリスト教社会党の下議数10人をも下回った。大統領選出馬の前に、政党や政治家仲間からの協力に苦戦しそうな前兆を早くも漂わせてしまったか。
     ◎
 近年、サンパウロ市内でも各地で見かけるフードトラックは、手ごろな価格で味も良いことから食品業界で人気だが、1日29日、その中でも有名だったパウリスタ大通り沿いのオズワルド・クルス広場のフードトラック15台が撤去された。サンパウロ市側の説明によると「1月31日以降の土地使用に関する更新手続きが行われていなかったため」というが、運営社側は「事前に何も聞かされていなかった」と呆然としている。従業員は職を失い、近隣住民も嘆いているというが。
     ◎
 先月からずっと雨模様が続いているサンパウロ市だが、雨の影響で、市内いたる所でアスファルトの道路が陥没して大きな穴があき、住民が迷惑を被っている。その中には買い物客が多いアウグスタ通りなども含まれ、歩いていると車に水をはねかけられたりもする。今週末も強い雨が降りそうな予報が出ている。くれぐれも足元には気をつけて。

image_print

こちらの記事もどうぞ