ホーム | ビジネスニュース | ブラジルの自動車メーカー=カーニバルに長期休暇?=1月の生産増にも関わらず

こちらの記事もどうぞ

  • 景気回復の見通しつく=サンパウロ州工連調査で=設備投資再開の動き=けん引役は輸出2004年4月8日 景気回復の見通しつく=サンパウロ州工連調査で=設備投資再開の動き=けん引役は輸出 4月8日(木) […]
  • 《サンパウロ市》今年のヴィラーダ・クルツラルは19、20日=様々な音楽を街中で堪能=カエターノやシューシャも登場2018年5月17日 《サンパウロ市》今年のヴィラーダ・クルツラルは19、20日=様々な音楽を街中で堪能=カエターノやシューシャも登場  19日と20日の2日間にわたり、サンパウロ市恒例の文化イベント「ヴィラーダ・クウツラル」が行われる。今年のハイライトは次の通り。  毎年5月に、第3土曜の午後から夜通し、さらには日曜の夜にかけて市内の複数の会場で同時に開催される、コンサートを中心とした文化イベント、 […]
  • 形あるものは必ず壊れる?2018年2月8日 形あるものは必ず壊れる?  ブラジリアで6日、首都中心部を走る自動車専用道の高架橋の一部崩落が起きた▼連邦直轄区道2号線はエイションとも呼ばれる幹線道路で、高架橋下は当初、「タイムズ・スクエアのような場所に」との構想もあったらしい。現在は周辺の銀行職員などが利用するレストランとかがある程度だ。崩落時は走 […]
  • 東西南北2018年2月7日 東西南北  現在、サンパウロ大都市圏の住民は「76年ぶりの都市型黄熱病感染」の恐怖におびえている。サント・アンドレ(A)、サンベルナルド・ド・カンポ(B)、サンカエターノ(C)からなるABC地区でも遂に感染者が出た。サンベルナルド・ド・カンポ市内の雑木林に囲まれた地区で働く35歳の男性の […]
  • 東西南北2018年1月23日 東西南北  19日付本紙でも報じた、18日にリオのコパカバーナで自動車を暴走させ、生後8カ月の赤ちゃんを轢き殺してしまった運転手のアントニオ・デ・アルメイダ・アナキム容疑者(41)が、19日に釈放された。同容疑者は勾留中に飲酒や薬物摂取のテストも行なったが、共に陰性反応。暴走の理由とされ […]