ホーム | 日系社会ニュース | アラツールJTB=田尾さん米国へ=旅行業界の現状を語る

アラツールJTB=田尾さん米国へ=旅行業界の現状を語る

田尾さん

田尾さん

 旅行会社アラツールJTB(エドゥアルド・キナ最高経営責任者)で執行役員・JTB事業部長を務めた田尾健二郎さん(54、山梨県)が米国へ赴任するに当たり、挨拶のため来社した。
 昨年リオ五輪のため来伯した日本人は約1万人。その大半が選手関係者や視察のために訪れた東京五輪関係者だとか。「東京五輪がなければ、リオ五輪に訪れる日本人の数は半分以下だったと思う」とのこと。
 「飛行機のチケットやホテル等もインターネットで予約する人が増えたため、旅行会社は年々厳しくなる一方だ」との現状を語った。
 田尾さんは13年11月に伯国に赴任。19日に米国に渡り、JTBUSAの営業・市場調査事業部の事業部長に就任する。「経済回復の兆しが見え始めてきた頃なのに、転勤になってしまった」と笑い、「米国赴任後は3カ国での勤務経験を活かし、米国から日伯に旅行を勧めたり受け入れたりという交流促進の一助になれたら」との展望を語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ