ホーム | 日系社会ニュース | 支援歌謡祭、23日=NAKが憩の園で

支援歌謡祭、23日=NAKが憩の園で

来社した皆さん

来社した皆さん

 ブラジル日本アマチュア連盟(NAK、北川好美会長)が23日午前8時から、『第19回救済会憩いの園支援歌謡祭』をグアルーリョス市の同園(Rua Jardim de Repouso Sao Francioso, 881, Pq. Maria helena)で開催する。入場無料だが、可能であれば保存できる食料品や日常雑貨の寄付を呼びかけている。
 飛び入り参加、懐メロありのイベント。衣料品やお菓子、歌謡曲CDなどバザリスタの出店やさんま定食、やきそばやパステルなどの食品販売もある。
 北川会長、北川朗久名誉会長、早川富雄実行委員長、呉屋幸子実行委員、憩の園の相田祐弘常任理事が来社し、「カラオケや救済会の理事などが作るおいしいご飯を楽しんで」と来場を呼びかけた。
 当日は午前7、8時にニッケイ新聞社(Rua da Gloria 332, Liberdade)前の三重県橋から無料送迎バスも出る。
 問い合わせは憩の園事務局(11・3208・7248)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ