ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ブラジルでは現在、11日に明らかになったオデブレヒトのデラソンによるラヴァ・ジャットの大物政治家たちの汚職疑惑が国内のニュースを独占しているが、現地紙によると、最高裁で了承された76件、98人の捜査に関して、オデブレヒトが政治家たちに支払ったとされる賄賂の合計は4億5千万レアル以上に及ぶという。賄賂を受け取る政治家も政治家だが、これだけの賄賂を支払うオデブレヒトの財力と会社体質も輪をかけて問題でだろう。デラソンで捜査に協力したことで罪は軽減されるとはいえ、これで同社の社会的信用ががた落ちしないはずはない。政治家以上の厳しい社会的制裁を望みたい。
     ◎
 今日から日曜まではパスコア(イースター)の3連休となるブラジル。これを生かして外出する人も少なくないと思うが、交通情報を。内陸方面ではヅットラ街道、アイルトン・セナ、アニャンゲーラ、カステロ・ブランコ、レジス・ビッテンコート、フェルナン・ジアスの各高速道が早朝から昼過ぎにかけて、海岸方面はタモイオス高速道が8~12時、アンシエタ両高速道がほぼ1日中渋滞となる見込みだ。今日は気温が下がって雨がちとの予報なので、道中は気をつけて。
     ◎
 公共機関については、銀行やポウパテンポ、デトランは3日とも休み。郵便局は土曜は通常通り営業する。救急診療所や病院は3日とも開いているが、レデ・オラ・セルタや保健所、保健所併設のAMAは3日とも休みになる。市営市場は土曜日は通常営業だが、14日は6時~16時のみ。その他の市場も事前に確認の必要がありそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年9月29日 東西南北  現在、下院では、テメル大統領に対する2度目の告発審理を認めるか否かに関する審議の準備中だ。そんな中、同大統領にとり、本拠であるサンパウロ州政界の先輩で、連邦議員の長老でもあるパウロ・マルフ下議が「私はテメル君が正直であることを101%信じている」と27日に言い切った。マルフ氏 […]
  • 東西南北2017年1月19日 東西南北  17日、サンパウロ州サントスで、電気技師のジョルジュ・アラウージョ・ダ・シウヴァさんが、火災にあったアパートから、6歳から12歳までの少女4人を救出し、一躍ヒーローとなった。ジョルジュさんは同日午前10時30分頃、仕事に向かう途中で、あるアパートから煙が出ているのを見かけた。 […]
  • 東西南北2017年4月12日 東西南北  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は今日12日より、韓国のソウルを訪れている。今回も2月に中東の富豪を訪れたのと同様、市内の大型施設民営化やネーミング・ライトの交渉を同国の大手企業に持ちかける意向で、ヒュンダイ、SK、LG、サムスンなど、伯国でもなじみの企業をまわる予定だ。韓 […]
  • 東西南北2016年12月2日 東西南北  11月29日以来、悲劇に見舞われたシャペコエンセに対する全世界のサッカー関係者からの激励は止まらない。11月30日もレアル・マドリッドがチーム一丸となって追悼を表した他、ウルグアイのストライカー、カバーニはPSGの試合中にユニフォームを脱ぎ、アンダーシャツに書いた「フエルサ( […]
  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]