ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ブラジル政府が2月14日に発表した、凍結状態だった勤続期間保障基金(FGTS)引き出しの内、6~8月生まれの人を対象にした分が金曜日(12日)から解禁となる。同基金の受け取りは3月10日から始まったが、窓口に人が殺到しないように、誕生月毎に引き出し開始日が設定されている。また、引き出しを担当する連邦貯蓄銀行(Caixa)は、13日の土曜日も、多くの支店を午前9時から午後3時まで開いて、FGTS業務に限定した対応を行う。開店する支店はCaixaのサイトで確認ができる。
     ◎
 ジェラウド・アウキミン、サンパウロ州知事は6日、サンパウロ市セントロにある、州立の国外難民受け入れ施設を訪問した。同知事は「サンパウロ州は移民を受け入れてきたDNAが受け継がれている。この施設はプロ意識を持った職員が愛情を持ち、運営している」と語り、同施設に暮らすコンゴやナイジェリア、シエラレオネの人々と交流し、職員たちをねぎらった。ただし、サンパウロ州の多様性を表現するために語った、「ここはイタリア訛りのポルトガル語を話す日系人の住む土地」の台詞はイマイチ分かりにくかった。
     ◎
 7日に行われたフランス大統領選の決選投票で、中道のマクロン候補が、極右のルペン候補を破って勝利した。当選したらフランスのEU離脱を問う国民投票を行うとしていたルペン氏が落選したことで、週明けのブラジル市場への影響が注目されたが、現地時間の8日午後4時40分現在、サンパウロ市株式市場指数は0・48%下げ、ドルは対レアル0・72%上昇。EU通貨のユーロも対レアル0・05%マイナスと、大きな値動きはなかった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月10日 東西南北  サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、何人かの局長の入れ替えを行った。その中で最も注目されているのは、エドゥアルド・アレッシャンドレ・シュナイデル氏に代わって新たに迎え入れられた、新教育局長のジョアン・クリ・ネット氏だ。クリ氏は、マルシオ・フランサ前サンパウロ州知事時代に […]
  • ドリア=1日にサンパウロ州知事就任式=PSDBやアウキミン批判2019年1月4日 ドリア=1日にサンパウロ州知事就任式=PSDBやアウキミン批判  1日、ジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)のサンパウロ州知事就任式がサンパウロ州庁舎と州議会で行われ、ドリア氏はその場でPSDBと自身の恩師でもあるジェラウド・アウキミン元サンパウロ州知事の批判を行った。2日付現地紙が報じている。  サンパウロ州知事はこれまで […]
  • 東西南北2018年12月12日 東西南北  10月の大統領選で敗れた元サンパウロ州知事、ジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)が10日、サンパウロ州バウルーの医療機関ウニノーヴェで、大統領選後では初となる講演活動を行った。同氏はシュラスコをごちそうされ、学生たちが飼育したバクテリアを受け取るなどの歓迎を受けた […]
  • 東西南北2018年12月5日 東西南北  昨日付本欄で、2日にジャイール・ボルソナロ次期大統領がパルメイラスの今季最終戦を観に行き、チームと共に優勝を祝った話を報じたが、3日はその際に起きたもう一つのことで盛り上がっている。それは優勝メダル授与式で、パルメイラスのフォワード、ウィリアンがメダルを受け取った後、目の前に […]
  • 《サンパウロ州》ドリア次期知事が州保安局長に退役軍人を指名=公約は「警察官」だったが2018年11月15日 《サンパウロ州》ドリア次期知事が州保安局長に退役軍人を指名=公約は「警察官」だったが  13日、ジョアン・ドリア次期サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)は、次期保安局長として、退役軍人のジョアン・カミロ・ピーレス・デ・カンポス氏を指名したと発表した。14日付現地紙が報じている。  サンパウロ州が保安局長に軍関係者を就任させるのは、軍政時代の1979年のエラ […]