ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》ラヴァ・ジャットのルーラ元大統領尋問で厳戒態勢=三層住宅巡る疑惑裁判で=別件の審理も既に始まる

《ブラジル》ラヴァ・ジャットのルーラ元大統領尋問で厳戒態勢=三層住宅巡る疑惑裁判で=別件の審理も既に始まる

「全ての民とルーラのための正しいブラジル」キャンペーンでのルーラ元大統領(Filipe Araújo、10/11/2016)

「全ての民とルーラのための正しいブラジル」キャンペーンでのルーラ元大統領(Filipe Araújo、10/11/2016)

 【既報関連】サンパウロ州グアルジャー市の三層住宅がラヴァ・ジャット作戦(LJ)絡みの賄賂として寄贈されたか否かを巡る疑惑の裁判で、ルーラ元大統領が10日に本人尋問を受けるため、パラナ州連邦地裁周辺で厳戒態勢が敷かれていると、9日付現地紙が報じた。
 ルーラ氏への尋問は10日午後2時からの予定で、労働者党(PT)幹部らは9日にクリチバ市でルーラ氏支援のための特別会合を開く。10日朝にはジウマ前大統領もクリチバ市に赴く予定で、パラナ州警察に特別警護を依頼している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ