ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 監督交代が激しいのはブラジルサッカー界の常だが、全国選手権開幕からわずか2試合を消化した時点で、既に2チームの監督が交代した。開幕2連敗のアトレチコ・パラナエンセのアウトゥオリ監督と、1分1敗のネイ・フランコ監督だ。ネイ・フランコ氏は、並行して行われたコパ・ノルデスチで優勝を逃した直後に解任された。アウトゥオリ氏の後任は、パルメイラスを全国選手権開幕前に解雇されたエドゥアルド・バチスタ氏。ブラジルはクビになり易い反面、他のチームもすぐ監督が変わるので順番が回って来やすく、メリーゴーランドのようだ。
     ◎
 前日、ロドリゴ・ロッシャ・ロウレス容疑者(下議停職中)が22日、賄賂50万レアルの現金入りトランクを連警に提出したが、警察が数えてみたら46万5千レアルしか入っていなかったと本欄で報じた。もとから46万5千レアルしか入っていなかったのだとしたら…(ロウレスがハメられたことになる)とも記したが、何のことはなく、ロウレスは3万5千レアルの振込み証書を裁判所に提出し、返却した。なぜ一度に全額返さなかったのだろうか。
     ◎
 サンパウロ市セントロの麻薬汚染地帯クラコランジアでは、21日の一掃作戦後も、常用者達が住んでいた建物の取り壊し作業で3人が負傷する事件が起き、居住者がいるままの建物の取り壊しが禁じられた。一掃作戦は州政府と市役所の共同作業だが、当局のやり方を強く批判したサンパウロ市人権局長が24日夜、辞表を提出したため、25日には関係調整局のミルトン・フラヴィオ局長が兼任する事に決まった。クラコランジアの一掃作戦は一部判事も強く批判している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月18日 東西南北  ボルソナロ大統領が12日にサンパウロ市で行って物議を醸した、マスクなしでのバイクでの集団デモ行進「モトシアッタ」について、サンパウロ州公共運輸サービス規制機関(Artesp)が、料金所などの記録によると、この日に使われたバイクの数は6661台だったと発表した。デモの直後は「1 […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]