ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ガリンシャ=リオの墓地で遺体が消失=管理が悪く掘り起こした記録もなし

ガリンシャ=リオの墓地で遺体が消失=管理が悪く掘り起こした記録もなし

1962年W杯チリ大会で、1958年スウェーデン大会に続く、ブラジルのW杯連覇に貢献したマネ・ガリンシャ(El Gráfico)

1962年W杯チリ大会で、1958年スウェーデン大会に続く、ブラジルのW杯連覇に貢献したマネ・ガリンシャ(El Gráfico)

 サッカーの王様ペレと並び賞賛された、元ブラジル代表の名選手、ガリンシャの遺体(遺骨)が墓から取り出され、どこに行ったかわからなくなっている。
 ガリンシャの遺体が消失した事に最初に気付いたのは、墓参りに来たガリンシャの娘だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ