ホーム | ビジネスニュース | 《サンパウロ州》CPTM13号線民営化か=アウキミン知事が意向明らかに

《サンパウロ州》CPTM13号線民営化か=アウキミン知事が意向明らかに

 ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事がCPTMの13号線の民営化を検討していると、7日付エスタード紙が報じている。
 CPTM13号線は、グアルーリョス空港(クンビッカ)から、12号線のエンジェニェイロ・グラール駅までをつなぐ線で、本来なら14年のサッカーW杯前に完成の予定だったが、3度も工事が延期され、現在は18年3月開通を目指している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ