ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ラヴァ・ジャット作戦や「JBSショック」の張本人のジョエズレイ・バチスタ氏の話題がブラジルを席巻して久しいが、6日付現地紙によると、最高裁のラヴァ・ジャット報告官、エジソン・ファキン判事の娘の義父(夫の父親)が、ジョエズレイ氏のJ&Fグループの中の企業の社長であることが判明した。義父のマルコス・ゴンサウヴェス氏は同グループに16年勤務しており、現在は、その傘下のマタボイ・アリメントスの社長だという。この事実がファキン判事の判断にどのような影響を与えているかは定かではない。ただ、ジョエズレイ氏への処遇が甘いと批判されている昨今だけに、厳しく見る人も出てくるかも。
     ◎
 サンパウロ州バレットス在住の18歳の女性が、不倫相手の男性の妻に頭髪と眉毛を剃られ。裸のまま、妻の運転する車の助手席に乗せられ、街を引き回されるという事件が起きた。事件が起きたのは先月のことだが、妻の友人と思しき人物が録画した動画がネット上に出回り、今週は当局も知るところとなった。男性は逮捕され、誘拐と軟禁の疑いがかかる妻は出頭を命じられたが拒んでいる。警察は録画した人物の事情聴取も行う予定だが、本当に悪いのは誰?
     ◎
 5日、サッカーのリベルタドーレス杯でブラジル内の4チームがベスト16第1戦を戦った。同国同士の対戦となった試合では、サントスがアトレチコ・パラナエンセを3対2で下した。その一方、敵地開催となった2試合では、パルメイラスとアトレチコ・ミネイロが共に0―1で敗れた。いずれも、第2試合は8月2週目に行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボルソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年8月14日 東西南北  このところ、サンパウロ大都市圏内では、携帯電話を目当てにした、青少年に対する強盗殺人が相次ぎ、問題となっている。9日夜にはサントアンドレで、通学途中のパウラ・デ・フレイタス・シウヴァさん(18)が、近づいて来た強盗に携帯を差し出したにもかかわらず、胸を撃たれ、死亡した。翌10 […]
  • 東西南北2018年3月29日 東西南北  28日付現地紙では、ルーラ元大統領と、最高裁でのラヴァ・ジャット作戦担当報告官のエジソン・ファキン判事の双方が脅しにあったことが報じられた。それだけ、国内の政治に関して、両極化した勢力の緊張感が高まっているということなのだろうが、当人たちの命まで脅かすような行為をとることは、 […]
  • 東西南北2018年3月24日 東西南北  22日の最高裁がルーラ元大統領に対し、4月4日までは逮捕されない事を保証する暫定令を出した際、「本人のせいではない裁判の遅れで元大統領が束縛されるべきではない」と言った判事が居たとか。第4地域裁での2審で有罪とされた被告は皆、2審後の刑執行との原則に従っているのに、期間限定と […]
  • 9月8日から14日までのサンパウロ市のイベント情報2017年9月7日 9月8日から14日までのサンパウロ市のイベント情報 【サッカー】 《全国選手権》 <第23節> 9/9(土) ・アトレチコ・ミネイロ対パルメイラス(インデペンデンシア・スタジアム) ・サンパウロ対ポンテ・プレッタ(モルンビ・スタジアム) 9/10(日) ・サントス対コリンチャンス(ヴィラ・ベルミロ) […]