ホーム | 日系社会ニュース | 日系文学アカデミー=日本祭りでサイン会開催=新刊を発表、書籍販売も

日系文学アカデミー=日本祭りでサイン会開催=新刊を発表、書籍販売も

カツラヤマ・トシオさん

カツラヤマ・トシオさん

 日系文学アカデミー(ANBE、宮村秀光会長)は7~9日に行われる日本祭り会場(サンパウロ・エキスポセンター、Rod. dos Imigrantes, km 1.5)でANBEメンバーの作家、高良アレッシャンドレ前会長、ヨシオカ・ジルソンさん、カツラヤマ・トシオさんによるサイン会と書籍販売を行う。
 カツラヤマさんの新作「As aventuras do Samurai Caolho」(テルカズ出版社)の発売が本日7日から行われ、日本祭りのブースで販売も行う。同書籍は田舎物の侍三朗と、犬の「ケブカイ」による笑い劇ありの冒険物語。
 高良さんは自身の日系社会との関わりや葛藤などを描いた自伝「Um Nikkey Memoria e Identidade」を出版した。
 詩集「Frugais Transgressoes」の著者であるヨシオカさんは聖市のカスペル・リベロ大学を卒業し、作家兼記者として活躍している。
 案内に来社した宮村会長と近藤アンドレ副会長は「日系作家の存在をどんどん広めていきたい。ぜひお越しください」と来場を呼びかけた。
 日本祭りの入場料は25レ。問い合わせは宮村会長(11・98296・8834)、または近藤副会長(同・99432・8289)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ